芸能早まとめ

芸能早まとめは、芸能、俳優、女優、アイドル、モデル、韓国の俳優、 韓国の歌手、声優、アーティスト、の最新情報をまとめたブログです。 おもしろいと思ったら、ぜひフォローしてお願いします!!

    カテゴリ:お笑い芸人 > 渡部建


    渡部 (わたべ けん、1972年〈昭和47年〉9月23日 - )は、日本のお笑いタレント、司会者、YouTuber。お笑いコンビ「アンジャッシュ」のツッコミ担当。相方は児嶋一哉。 東京都八王子市出身。プロダクション人力舎所属。祖父は満州で撫順セメント取締役や南満州鉄道参事を務めた梅本正倫。妻は女優の佐々木希で、1児の父。
    25キロバイト (2,923 語) - 2020年11月20日 (金) 04:32



    (出典 president.ismcdn.jp)


    最近の写真、きもっ。

    1 首都圏の虎 ★ :2020/11/24(火) 19:57:53.47 ID:CAP_USER9.net

    “多目的トイレ不倫”の「アンジャッシュ」渡部建の復帰報道が世間を騒がせている。まさかの展開に顔をしかめているのは、当の渡部本人だろう。復帰どころか芸能生活の危機の可能性まで浮上しているからだ。

    改めて時系列を振り返ると、渡部が大みそか恒例の『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』(日本テレビ系)の「絶対に笑ってはいけない」シリーズで復帰すると、ニュースサイト「週刊女性PRIME」が11月16日に報じた。これに「スポーツニッポン」が追随し、18日にすでに極秘収録済み…と伝えた。

    すると、ネット上を中心に「見たくない」「渡部はムリ」「何でもアリでは済まされない」と大炎上。改めて不人気ぶりを証明するカタチとなった。

    なぜ渡部だけがNOなのか。というのも、これまで同番組は不倫タレントのミソギの場として使われてきたはずだ。

    ‘16年にゲス不倫が報じられたベッキーはドッキリを仕掛けられ、尻に強烈なタイキックを見舞われた。‘17年に“アパホテル不倫”が発覚した袴田吉彦は*仮面に変身。

    「ポイントカードを貯め歩き、浮気相手に売られてしまった最強のだらしなさ!不倫仮面、袴田!」

    と自らネタにしてみせた。昨年は“4WD不倫”が報じられた原田龍二が不倫教師役で出演。袴田から、

    「そんな教師はクビにしろ!不倫は絶対に許されざる行為だ!」

    と糾弾され、爆笑をさらった。

    「渡部の場合は、何より密会場所が身体の不自由な方も利用する多目的トイレだったのがマズかった。佐々木希という妻がいながら浮気を繰り返していたこともいただけない。会見も行っていない。同じ醜聞でも全く“笑えない”のが渡部の不倫だ」(ワイドショー関係者)

    こうなるとボディーブローのように効いてくるのが、すでに出演シーンが撮影済みであるという話だ。これが事実なら、オンエアで流すのか、それとも世間の風を読んで見送るのか。

    仮に見送られた場合、渡部は芸人・タレントとして“必要とされていない”と烙印を押されたのと同じだ。

    「不倫タレントの最後の駆け込み寺のような番組ですからね。そこでカットされることが何を意味するのか……。頭の良い渡部さんならわかるはず」

    とは、お笑い関係者だ。番組スポンサーも事態の推移を注意深く見守っているという。

    そんな渡部の命運を握るのは、ダウンタウンの松本人志だ。テレビ界に大きな影響力を持つお笑い界のトップオブ・トップ。テレビ関係者は、

    「スポンサーの声を押さえて決断できるのは松本さんしかいないのでは。松本さんがオンエアにGOを出せば流れるし、NOならお蔵入りになる可能性も」

    と話す。松本は11月22日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)で、渡部の復帰報道に触れて「今年やるって発表していないので、これに対して本当はコメントできない」としつつ、

    「誰がゲストで、どこで出てきて、何をするかっていうのは我々は知りたくない。受け身の側。ところが今回、収録前にネットニュースで知らされる。考えられないですよね」

    と報道に対して不満顔。続けて「収録前にあれ出されて、我々は知りたくなかった。ルール違反も甚だしい」と話した。

    「渡部さんも松本さんを気遣わせることになりツラいだろう。これ以上、ハレーションが広がるようなら、最悪の場合、自ら身を引く可能性だってあるのでは」(スポーツ紙記者)

    それはいくらなんでもさすがに、と思いたいが、そもそも年末での復帰計画自体がサプライズ。なにが起こってもおかしくはない状況と言えよう。復帰が報じられながらオンエアされなければ、それこそ日本テレビをはじめテレビ業界から敬遠されたようなもの。渡部の「こんなはずじゃなかった……」という心の声が今にも聞こえてきそうだ。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/2cbd1d3a25b682e581010c5b9d682dc78f88662c

    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)


    ★1 2020/11/24(火) 07:29:23.86
    前スレ
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1606190880/


    【【悲報】渡部建が『ガキ使で復帰報道』から一転。絶対に見たくない嵐。ブーイング。】の続きを読む


    渡部 (わたべ けん、1972年〈昭和47年〉9月23日 - )は、日本のお笑いタレント、司会者、YouTuber。お笑いコンビ「アンジャッシュ」のツッコミ担当。相方は児嶋一哉。 東京都八王子市出身。プロダクション人力舎所属。祖父は満州で撫順セメント取締役や南満州鉄道参事を務めた梅本正倫。妻は女優の佐々木希で、1児の父。
    25キロバイト (2,923 語) - 2020年11月4日 (水) 13:44



    (出典 myjitsu.jp)


    出たら、見ない。

    1 首都圏の虎 ★ :2020/11/16(月) 21:37:22.65 ID:CAP_USER9.net

    11月上旬のとある週末の夕方─。都内の閑静な住宅街にある小さな公園に幼子を連れた男女の姿があった。今年6月に発覚した“多目的不倫”以来、活動自粛中のアンジャッシュ・渡部建とその妻・佐々木希だ。たまたま居合わせたという親子連れが言う。

    「その日は夕方までポカポカ陽気だったので、公園にはほかにも親子連れがいたんです。みんな子どもと一緒にキャッキャしていたんですけど、渡部さんと希ちゃんたちは息子さんを砂場で遊ばせて、ふたりでボソボソ静かに何かしゃべっているだけで。正直、周りに比べて1組だけめっちゃどんより重い空気感でしたね(笑)。やっぱりまだ引きずってるのかなぁって」

     この半年間で、売れっ子だった渡部をとりまく状況が一変したのはご存じのとおり。MCを務めていた情報番組『王様のブランチ』(TBS系)をはじめ、11本あったレギュラー番組をすべて降板。8年続いていた渡部の冠ラジオ番組『GOLD RUSH』(J-WAVE)はひっそりと打ち切りになった。

    「自粛前には3社のCMに出演していたんですが、それもすべて差し替え、降板に。人気だったグルメ・オンラインサロンは解散。ブログも閉鎖して、世の中から渡部さんの存在が完全に消されてしまいましたからね。

     違約金もすごかった。一緒にウォーターサーバーのCMに出演していた上戸彩さんの事務所にも“迷惑料”を支払ったそうで、軽く億は超えていましたから。全額、事務所が肩代わりして支払ったと聞いています。本当に家族以外のすべてを失いましたよ、渡部さんは」(テレビ局関係者)

    懸命に働く佐々木希の姿
     渡部が自宅の外に出るのは、保育園への息子の送り迎えか犬の散歩くらい……。自業自得とはいえ、寂しすぎる日々を送る渡部になり代わり、一家を支えているのは佐々木だ。

    「そうとうショックだったはずなのに、あの事件の後も何事もなかったかのように1度も仕事を休まなかったですから。それどころか、『笑点』にゲスト出演して“変顔”まで披露しました。これまでの希ちゃんからは考えられない仕事までこなしていて。“私が頑張らないと”と思っているんでしょうけれど、正直ちょっと痛々しくもあって」(前出・テレビ局関係者)

     そんな一家に最近、大きな動きがあった。渡部が「12月に復帰する」というのだ。NHKの『紅白歌合戦』と人気を二分する大みそかの“風物詩”への出演が計画されているという。

    「日本テレビの『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』の年越し特番“絶対に笑ってはいけない”に渡部さんを出演させるというんです」(日本テレビ関係者)

     説明するまでもないが“笑ってはいけない”は、ダウンタウンの松本人志と浜田雅功、ココリコ、月亭方正が出演する人気シリーズ。警察官や新聞記者、ホテルマンといったさまざまなジャンルの新人に扮し1泊2日で研修へ。豪華ゲストたちが繰り出す仕掛けに思わず笑ってしまったら「アウトー!」の掛け声とともに厳しいお仕置きを受ける……という大みそか特番だ。

    「実は、これまでも“笑ってはいけない”では不倫発覚で窮地に追い込まれた芸能人たちがサプライズ復帰しているんですよね。“4WD不倫”の原田龍二に“アパ不倫”の袴田吉彦も自ら不倫をネタにするコントをやって、“禊”にしてきましたから。渡部さんも同じレールで、ダウンタウンに助けてもらおうということなんでしょう」(日本テレビ関係者)

    全文はソース元で
    https://news.yahoo.co.jp/articles/410e85f9a3459590493ce3e1259233266780d36a?page=1

    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)


    【【衝撃】渡部建、年末『笑ってはいけない』でまさかの電撃復帰の噂。】の続きを読む


    渡部 (わたべ けん、1972年〈昭和47年〉9月23日 - )は、日本のお笑いタレント、司会者、YouTuber。お笑いコンビ「アンジャッシュ」のツッコミ担当。相方は児嶋一哉。 東京都八王子市出身。プロダクション人力舎所属。祖父は満州で撫順セメント取締役や南満州鉄道参事を務めた梅本正倫。妻は女優の佐々木希で、1児の父。
    25キロバイト (2,923 語) - 2020年10月12日 (月) 16:33



    (出典 www.zakzak.co.jp)


    まじか。
    渡部が社員に払えよ。

    1 ひかり ★ :2020/10/14(水) 10:10:12.66 ID:CAP_USER9.net

    6月に複数の女性との不倫行為が報じられたアンジャッシュ・渡部建(48)。ラジオ、テレビともに多数のレギュラーを抱えていたが、すべて降板することに。離婚せず支えることを決めた妻の佐々木希(32)は夫の更生に勤しんでいた。

    「騒動後、近隣住民から好奇の目で見られることも多々あり、佐々木さんの知人らは引っ越しを勧めました。しかし、佐々木さんは頑なに拒否したそうなんです。“そうした目にも逃げないで夫を更生させる!”という覚悟があるのでしょう。

    また、今後についても渡部さんと日頃からよく話し合っているそうです。最近、『外出する際の場所、時間、会う相手』『その日あったこと』などを必ず報告するよう夫婦間の“ホウレンソウ”を徹底しようというルールを決めたそうです。渡部さんは、ほとんど外出をせず、家事や育児に取り組み、佐々木さんの力になれるよう頑張っているといいます」(ファッション関係者)

    佐々木の助けも借りながら更生に励む渡部だが、目の前には問題が山積している。

    「渡部さんは多数の企業と契約をしていただけに、違約金も桁違いです。まだ金額の算出すらできていませんが、最低でも1億円以上にのぼるとみられています。

    16年に不倫したベッキーさん(36)は地上波に復帰するまでに約3年かかりましたが、会見もせず、なんの釈明もしなかった渡部さんのイメージはさらに悪い。地上波のテレビ復帰も5年は難しいでしょう。賠償金が満額請求となれば、仕事のない渡部さんでは返済できず、佐々木さんが支払うしかないでしょう」(テレビ局関係者)

    そして、違約金問題は渡部の所属事務所まで波及しているという。

    「請求が来れば億超えともいわれる違約金を事務所がまず肩代わりします。稼ぎ頭の渡部さんの仕事がなくなり、違約金の準備もしなくてはならないため、今年は事務所社員へのボーナスがなくなったそうです。渡部さんは一刻も早く復帰して、稼ぐ必要があるのです」(所属事務所社員)

    “ゲス不倫”の大きすぎる代償と渡部はどう向き合っていくのだろうか――。
    「女性自身」2020年10月27日号 掲載

    https://news.yahoo.co.jp/articles/3ffb9fe1979df2033a188d5ee14cd1e0109761c3
    9月23日、自身の誕生日に高級店にもいかず息子と慎ましく遊んでいた渡部。

    (出典 img.jisin.jp)


    【【画像あり】渡部建のせいで人力舎社員のボーナスがゼロ。】の続きを読む


    渡部 (わたべ けん、1972年〈昭和47年〉9月23日 - )は、日本のお笑いタレント、司会者、YouTuber。お笑いコンビ「アンジャッシュ」のツッコミ担当。相方は児嶋一哉。 東京都八王子市出身。プロダクション人力舎所属。祖父は満州で撫順セメント取締役や南満州鉄道参事を務めた梅本正倫。妻は女優
    25キロバイト (2,951 語) - 2020年8月21日 (金) 14:41



    (出典 s.eximg.jp)


    ネットなんか見たら自分の記事目の当たりでしょ。

    1 ネギうどん ★ :2020/09/09(水) 10:31:24 ID:CAP_USER9.net

     日差しが和らぎ、秋の気配が漂い始めた9月の上旬、都内の一等地にある保育園から愛息の手を引いて出てきたのは、渡部建(47)だ。高級外車に備えつけたチャイルドシートに、手早く子どもを乗せる姿は、絵に描いたような “イクメン” なのだがーー。

     6月に渡部の「多目的トイレ不倫」が報道されてから約3カ月、渡部&佐々木希(32)夫妻の力関係は逆転していた。

    「 “芸能界のグルメ王” を自称する渡部さんですが、自分で料理することには一切、興味がありませんでした。結婚当初から、料理を含む家事全般は、妻の佐々木さんの仕事。渡部さんは亭主関白で、佐々木さんが渡部さんを献身的に支える、という夫婦関係でした。

     ところが不倫発覚以降、立場は大逆転。佐々木さんは渡部さんを『更生させる』と決意し、二度と過ちを犯さないように、厳しい指導をしているようです。いまでは、多忙な佐々木さんに代わって、子どもの送迎など多くの家事が、渡部さんの仕事になっています」(芸能記者)

    “贖罪” のため、家庭に尽くす日々ーー。だが、そんな渡部にも、数少ない息抜きの場があるようだ。それは、保育園の近くに店を構える、瀟洒なカフェ。

    「ふと入口に目を向けると、帽子を深くかぶった渡部さんが入店してきたので驚きました。目元で、すぐに本人だとわかりました。席に座るとスマホを取り出し、退店するまで、せわしなく操作していました」(居合わせた客)

     渡部は、“身バレ” をかなり気にしていたという。

    「注文したアイスコーヒーが届いても、マスクを外しませんでした。テーブルで会計をする際、声で正体がバレてしまうのを防ぐためか、店員の目に留まるまで、30秒近く黙って片手を上げ続けていたのが印象的でした。30分ほど滞在したあと、お子さんを迎えに行ったようです」(同前)

     たったひとり、誰にも気がつかれず過ごせる時間が、いまの渡部にとっては貴重なのかもしれない。

    「不倫が報じられた5日後、渡部さんは『週刊文春』のインタビューに応じました。しかし、その場ではうまく答えられず、嗚咽を漏らしてしまい、何度も離席するほど憔悴しきっていたそうです。しばらく自宅にこもっていましたが、ようやく外出できるほど回復したんです」(事務所関係者)

     だが、芸能界復帰は、まだまだ先になりそうだ。

    「キャスティングに影響力を持つスポンサーや主婦層からは、いまだに嫌悪感を持つ声が聞かれます。年内のテレビ復帰は難しいでしょう」(同前)

     当分の間は、カフェでのひとときを糧に、家庭に尽くすしかない。

    https://smart-flash.jp/showbiz/115018


    【【衝撃】渡部建、カフェで30秒手を上げたままのワケ。】の続きを読む


    渡部 (わたべ けん、1972年〈昭和47年〉9月23日 - )は、日本のお笑いタレント、司会者、YouTuber。お笑いコンビ「アンジャッシュ」のツッコミ担当。相方は児嶋一哉。 東京都八王子市出身。プロダクション人力舎所属。祖父は満州で撫順セメント取締役や南満州鉄道参事を務めた梅本正倫。妻は女優
    25キロバイト (2,951 語) - 2020年8月21日 (金) 14:41



    (出典 static.chunichi.co.jp)


    こりゃ、嫁に全消去されたな。

    1 Time Traveler ★ :2020/09/09(水) 12:32:34 ID:CAP_USER9.net

     お笑いコンビ「くりぃむしちゅー」の上田晋也と「爆笑問題」の太田光が社会問題からプライベートなことまでしゃべり倒すテレビ番組『太田上田』(中京テレビ・火曜24:59~放送中)で、上田が「アンジャッシュ」渡部建にメールをした際の珍事件について話している。

     渡部建は今年6月、複数の女性との浮気を報じられ、その女性たちへの扱いのひどさもあって大騒動に。テレビで『ヒューマンステージが高い』と主張してきた渡部だけに、多目的トイレで事に及び、口止め料として1万円を渡していたというセコさがいっそう目立った。報道直前に自ら活動を自粛し、現在まで姿を表していない渡部だが、現在はどうしているのか、上田と太田も気になったようだ。

     上田はアンジャッシュの芸歴1年目からの仲だという。児嶋一哉は上田の自宅の合いカギを持っていたほどの仲であり、お互いのライブにもよく顔を出していた。上田が出先に行っているときには、児島が先に上田の家で待っていることもちょくちょくあったそうだ。アンジャッシュが売れてからは、渡部とはプライベートの付き合いこそなかったものの、騒動が会った時には心配になったという。

     騒動直後は多くの人が渡部に連絡していると思った上田は、あえて連絡せず、そっとしておいた。そしてちょうど一カ月ほど経った頃、「あいつもちょっと精神的に落ち着いたかな」と思い、メールを送ったそうだ。

     その内容は上田本人も「ちょっとかっこつけすぎかな」と思ったそうだが、「今回のことは残念だけど、ライブ時代から始めて売れるまで10年くらいかかっただろ? これからまた10年くらいかけて(表舞台に)でてくりゃいいじゃねーか。今後、民放地上波に、仮に出られないとしても、芸人の活躍の場なんてほかにいくらでもあるんだし、腐らず前向きに頑張れよ」というもの。

     メールを送って数時間後、渡部から返信が来た。感動の返信かと思いきや、渡部からのメールの内容は上田をずっこけさせるものだった。

    「あの、連絡先消したんで分かりません。どなたですか」

     これには太田も大爆笑。「マジかよ~~」と手を叩いて笑うと、上田は「『児嶋だよ!』の言い方で『上田だよ!』 って書いてやったわ! まったくさ、あいつ。俺、あいつの謹慎伸びればいいと思ってる」「俺に失礼なことした分、(謹慎を)伸ばせ!」と笑い飛ばした。
     渡部は大先輩である上田の連絡先を消したいと思うくらい疲労困憊していたのだろうか。あるいは、芸能界の知り合いの連絡先のほとんどを衝動的に消し、人間関係の断捨離をした可能性もある。

     まだ活動再開の目処は立たず、そもそも記者会見もしないままに活動を自粛してしまったため、まず会見をしてから出なければテレビ局などへの出演も難しいと見られている渡部。妻の佐々木希は彼を支えると明言しているが、渡部は再びヒューマンステージの上位へ這い上がることができるのだろうか。

    2020.09.08 18:00
    https://wezz-y.com/archives/80936


    【【衝撃】渡部建「あなた、誰ですか?」くりーむ上田ずっこける。】の続きを読む

    このページのトップヘ