芸能早まとめ

芸能早まとめは、芸能、俳優、女優、アイドル、モデル、韓国の俳優、 韓国の歌手、声優、アーティスト、の最新情報をまとめたブログです。 おもしろいと思ったら、ぜひフォローしてお願いします!!

    カテゴリ:女優 > 川口春奈


    川口 春奈(かわぐち はるな、1995年(平成7年)2月10日 - )は、日本の女優、ファッションモデル、YouTuber。愛称は「ハルル」「はーちゃん」。長崎県五島市(旧・福江市)出身。研音所属。 2007年、第11回『ニコラ』のオーディションにおいてグランプリを獲得。研音の子供部門「けんおん。
    77キロバイト (10,385 語) - 2020年8月20日 (木) 12:34



    (出典 i.ytimg.com)


    飾らなくていいじゃん。

    1 フォーエバー ★ :2020/08/21(金) 17:30:34.97

    女優の川口春奈が8月16日、自身のYouTubeチャンネルを更新。Uber Eats(ウーバーイーツ)で注文した料理を食べながら雑談する動画を公開したのだが、食事中の〝バッドマナー〟連発にドン引きの声が上がっている。

    同動画『ウーバーイーツ食べながら雑談~好きなユーチューバーとか~【Uber Eats】』の冒頭、川口は「コロナが落ち着かず、お家でご飯を食べる機会は相変わらず多いんですけど、本当に4月5月は何度Uber Eatsにお世話になったかっていうくらいで」と、Uber Eatsを頻用していたことを明*。

    今回は久しぶりの利用ということで、最近ハマっているブッラータチーズを使用したカプレーゼとパスタを紹介。一口食べては「ううん!」「うま!」などと感嘆しつつ、新型コロナ流行前に訪れたというアメリカ・アリゾナ州のセドナへの旅行話を展開した。その後も、最近よく見るユーチューバーの話や、今後YouTubeで投稿していきたい企画など、リラックスした様子で雑談。最後には、自身が出演する10月スタートのドラマ『極主夫道』(日本テレビ系)の告知と、次回投稿する密着動画のお知らせをして、幕引きとなった。

    “美人”という最強の武器を持つ川口春奈
    女優らしからぬ自然体な様子が話題を呼び、同動画は見事「急上昇」入り。そんな中、ネット上で注目が集まったのが、川口の食事マナーだったようで…。

    「パスタを〝ズズズッ〟と豪快にすする、肘をついて食べる、口の中が見えてる、など、バッドマナーを連発しています。この残念な食べ方は、さすがのファンも『いろんな方が見てるからマナー的なことはちょっと直してほしい気持ち』『肘ついて飯食べないで かわいいんだけど品はそこまで良い方ではなさそう。気になってしまう』などと、ドン引いてしまったようです」(ネットメディア編集者)

    しかし、〝美人〟という最大にして最強の武器を持つ川口。多くのファンからは、

    《ほんとに飾らないよね。ズルズルバスタをすする、素の状態でもこれだけかわいい》
    《スパゲティを構わずにすするとこカワイイ》
    《自然過ぎてかわいい》
    《肘ついてパスタすすって口の中の食べ物丸見えな女優さんって川口春奈しかいないでしょ…》
    《かわいいと思って見てたけど、パスタの食い方見て好きになった》

    などと、むしろ好意的に捉える声が多く上がっている。

    やはりこの世は顔がすべてなのかもしれない…。

    2020.08.21 10:30
    https://myjitsu.jp/archives/129181

    (出典 Youtube)


    【【動画あり】#川口春奈、食べ方がちょっとお下品。】の続きを読む


    川口 春奈(かわぐち はるな、1995年(平成7年)2月10日 - )は、日本の女優、ファッションモデル、YouTuber。愛称は「ハルル」「はーちゃん」。長崎県出身。研音所属。 2007年、第11回『ニコラ』のオーディションにおいてグランプリを獲得。研音の子供部門「けんおん。」に所属した後、同年
    70キロバイト (9,306 語) - 2020年2月11日 (火) 14:26



    (出典 media.image.infoseek.co.jp)


    門脇麦って、この人か。
    写真見るまで分からなかった。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/02/10(月) 02:25:46.92 ID:1gShYlA39.net

    舞台裏では女優としてのプライドがぶつかり合っているようだ。

    長谷川博己主演のNHK大河ドラマ『麒麟がくる』が順調な滑り出しを見せている。初回平均視聴率19.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)でスタートすると第2回は17.9%、
    第3回16.1%を記録。前作『いだてん~東京オリムピック噺~』の全話平均視聴率が8.2%だったことを考えると、今のところは合格点と言えるだろう。

    そんなドラマで、主演の長谷川以上に注目を浴びているのが2人の女優だ。

    「濃姫役だった沢尻エリカが降板となったことで、代役の川口春奈がクローズアップされています。
    もちろん、彼女も初の時代劇をそつなくこなしていますが、本作のヒロインは、オリジナルキャラクターである戦災孤児の駒を演じる門脇麦です。
    第1話では、川口よりも出番が多く『存在感抜群』と称賛されていました」(テレビ誌ライター)

    今後は川口派と門脇派でお茶の間の人気を二分しそうだが、撮影現場では2人の険悪な関係に共演者が振り回されているという。

    川口が楽屋に挨拶にいくと門脇に無視された?

    「発売中の『週刊現代』(講談社)によれば、2人は会話どころか目を合わせないほどバチバチ。
    もともと沢尻とのWヒロインのはずだった門脇ですが、メディアの話題は川口一色。
    門脇はそれが気に入らないようで、川口が楽屋に挨拶にいったところ、門脇に無視されたことで不仲が決定的なものに。
    長谷川は2人を平等に扱うように苦慮しているといい、トーク時間も均等にして、差し入れも必ず楽屋で同じ数量を手渡しているそうです」(芸能記者)

    ヒロイン争いに注目すれば、視聴率はさらに上振れするかもしれない。

    https://www.cyzo.com/2020/02/post_231040_entry.html?utm_source=nikkan&utm_medium=tab&utm_campaign=ctr
    (2020/02/09 21:15)


    【【悲報】大河ドラマ、川口春奈と門脇麦がバチバチらしい件について。】の続きを読む

    このページのトップヘ