芸能早まとめ

芸能早まとめは、芸能、俳優、女優、アイドル、モデル、韓国の俳優、 韓国の歌手、声優、アーティスト、の最新情報をまとめたブログです。 おもしろいと思ったら、ぜひフォローしてお願いします!!

    カテゴリ: 元AKB


    指原 莉乃(さしはら りの、1992年〈平成4年〉11月21日 - )は、日本のタレント、プロデューサー。女性アイドルグループ・『=LOVE』と『≠ME』のプロデューサーを務める。女性アイドルグループ・AKB48およびHKT48、STU48の元メンバーであり、AKB48の派生ユニット・Not
    109キロバイト (14,978 語) - 2021年3月9日 (火) 02:09



    (出典 www.agara.co.jp)


    うわ~。

    1 風吹けば名無し :2021/03/09(火) 21:11:33.32 ID:tNJFZEGy0.net

    《有名なアイドルです。希望10 セット15》指原プロデュース・佐竹のん乃(22)高級交際クラブで“パパ活”【現場撮・証拠メール】

    佐竹の“パパ活”について証言した人物は「佐竹さんは交際クラブの紹介で複数の男性会員と逢瀬を重ねている」と明*。この人物、実は佐竹が登録している交際クラブ「A」の元従業員なのだ。

    「『A』は業界では中堅クラスで、男性の場合、入会金と年会費を支払えば会員になれます。一般会員コースだと入会金と年会費あわせて5万円、上級会員コースだと10万円です。女性会員は会員専用のサイトから見られるようになっていて、定期的におすすめの女性会員を紹介するメールも送っています。佐竹さんのような芸能人を紹介するのは上級会員のみです。

     目当ての女性会員が見つかったら、年会費とは別に『セッティング料』を交際クラブに支払います。その後に肉体関係に進む場合は、女性会員に『お手当』を手渡しするというシステムです」(同前)


    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)


    【【画像あり】指原プロデュースメンバーが売春発覚!!】の続きを読む


    指原 莉乃(さしはら りの、1992年〈平成4年〉11月21日 - )は、日本のタレント、プロデューサー。女性アイドルグループ・『=LOVE』と『≠ME』のプロデューサーを務める。女性アイドルグループ・AKB48およびHKT48、STU48の元メンバーであり、AKB48の派生ユニット・Not
    108キロバイト (14,887 語) - 2021年3月2日 (火) 13:41



    (出典 www.musicvoice.jp)


    すっぴんって言ったって、絶対すっぴんじゃないだろ!!

    1 冬月記者 ★ :2021/03/03(水) 21:26:29.75

    https://news.yahoo.co.jp/articles/f5a862918343eeeb4095dfef5c36f447a4d69c1f

    (出典 Youtube)


    指原莉乃のメイク動画、なぜ大ヒット? スッピンとともに見せた“飾らない素顔”

     YouTube上で一大コンテンツになっている「メイク動画」。美容系YouTuberだけでなく、いまや多くの人気タレント、俳優がすっぴんからメイクを仕上げる動画をアップしており、急上昇ランキングを賑わせている。

     そんななか、指原莉乃が自身のYouTubeチャンネルでアップしたメイク動画が公開から4日間(※3月2日現在)で再生数320万回を突破するなど反響を呼んでいる。

     先日コスメブランド「リリミュウ(Ririmew)」をプロデュースすることを発表した指原。今回は同ブランドのアイテムを所々で使いながら、スッピンの状態から“普段メイク”を施していった。

     まず指原は“普段メイク”について「テレビに出ている時のメイクは結構濃いので、今日は日常で人と会ったりする時のメイク術を紹介します」と説明。序盤では「先に言っておくとまつ毛パーマは結構大事です」とワンポイントを明かしていた。

     下地を丁寧に塗り、眉毛・目元をメイクしていく。目元については「半目メイクが大事なんです」と明かした。指原は自身が出演しているテレビを見ている時に、自分が半目くらいの目の開きでトークをしていると気付いたという。“人は基本気を抜いて話している”という仮説から、「半目メイクが大事」と説いたのだ。

     マスカラを塗る際には「まつ毛パーマ」の大切さも説明した。「私はまつ毛パーマをしているので、どんなマスカラでも相性良くいけちゃう」とした上で、「まつ毛パーマ出来る環境にあって“まだしてないよ”という方は絶対にして欲しい。QOL(クオリティ・オブ・ライフ)爆上がり! 時短になるし、お湯落ちでいけるし、これ以上良いことない!」と力強く説いた。

     それから自身がプロデュースしているカラコンブランド「TOPARDS(トパーズ)」の商品を装着してメイクを終えた指原。最後に「今日使った私のプロデュースコスメですけど、3月15日から予約が始まって、4月15日から販売開始になります。楽しみにしていてください」と視聴者に呼びかけた。

     人気タレント、それも元トップアイドルの“スッピン”というだけでも高再生数は納得だが、この動画の魅力は決してそれだけではない。メイク動画には“技術”だけでなく、そのクリエイターのキャラクターがよく表れる。巧みな話術で丁寧に解説する様子は“メイクの授業”とも言える内容だが、指原は「好きなメイクで、お仕事したり、休日を楽しんだりするのが1番なので、私の言ったことに囚われすぎず気にしすぎず、好きなメイクで楽しみましょうね」とファンに呼びかけており、スッピンとともに“気取らない素顔”を見せている。メイクのテクニックとともに、指原莉乃というタレントの魅力がしっかり表現されているのだ。

     また“流石だ”と感じさせられたのは、指原が自身のパーソナルカラーや肌質をきちんと理解していること。指原のように日々メイクと向き合い、自分に似合った色味やアイテムを選んでいくというのもメイク技術を向上させる大切なポイントなのだろう。気になる方はぜひ、動画をチェックしてみよう。


    【【衝撃】指原莉乃、ユーチューブでメイク動画あげたら、再生回数がやばい事に!!】の続きを読む


    指原 莉乃(さしはら りの、1992年〈平成4年〉11月21日 - )は、日本のタレント、プロデューサー。女性アイドルグループ・『=LOVE』と『≠ME』のプロデューサーを務める。女性アイドルグループ・AKB48およびHKT48、STU48の元メンバーであり、AKB48の派生ユニット・Not
    108キロバイト (14,836 語) - 2021年2月14日 (日) 03:02



    (出典 news-img.dwango.jp)


    上からー。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2021/02/18(木) 02:21:28.54

    17日放送の『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)では、異性同士のLINEのやりとりが話題に。MC・指原莉乃が語った内容が、ネット上に反響を呼んでいる。

    ■男性タレントのLINEを添削
    「男子のLINE、ガチ添削します」がテーマとなった今回の放送。恋愛が苦手な男性タレントが集まり、スタジオ女性陣が指南するという展開に。

    「1ヶ月連絡を取らなかった意中の相手に送るLINE」という実践形式のお題が出されると、タレントでクリエイターの松丸亮吾は「久しぶり! 前に行ってみたいって言ってた脱出ゲーム、来週の土日とかに空いてたら一緒にいかない?」と送信。

    女性陣からは「いい」「素敵素敵」と好感触な内容となったが、注目されたのはその”スタンプ”だった…。

    ■おすすめはオフィシャルスタンプ?
    送られたのは、松丸によく似たキャラクターのイラストで、「おつかれさま」と文字が添えられたもの。これはいわゆる”クリエイタースタンプ”と呼ばれるもので、主にLINE以外の企業やブランドが販売しているものだ。

    指原いわく、時と場合によるが、クリエイターズスタンプはあざとさを感じさせる場合があるので「やめたほうがいい」という。付き合う前であれば「オフィシャルの方がいい」と語っていた。

    「めっちゃ分かる」
    この指原の持論に、ネット上では「それめっちゃ分かる! スタンプいっぱい持ってると手慣れてるように感じてしまう」「見たことないスタンプとかだとドン引きする」といった共感の声が。

    その一方で、「どうでもいい人から来たLINEならあまり気にしない」「意中の人ならどんなスタンプでも嬉しい」といった”そもそも論”も見られた。

    スタンプ以前の問題?
    しらべぇ編集部が全国10~60代の男女1,880名を対象に調査したところ、全体の31.7%の人が「興味のない異性からきたLINEは既読無視する」と回答。スタンプ以前に、かなりシビアなハードルがあるようだ

    指原以外にも、MC・SHELLYやアナウンサーの鷲見玲奈からも厳しい添削がつづき、スタジオの男性陣は何度も傷心した様子を見せていた。


    (出典 i.imgur.com)


    2021/02/17 22:45https://sirabee.com/2021/02/17/20162513465/


    【【衝撃】指原莉乃「絶対に送らないほうがいいLINEスタンプ」】の続きを読む


    前田 敦子(まえだ あつこ、1991年〈平成3年〉7月10日 - )は、日本の女優、歌手。愛称はあっちゃん。既婚で1子の母。女性アイドルグループ・AKB48の元メンバー。千葉県市川市出身。2020年12月31日まで太田プロダクションに在籍し、2021年1月1日より、フリーで活動中。夫は俳優の勝地涼。
    123キロバイト (15,606 語) - 2021年2月22日 (月) 15:57



    (出典 img.cinematoday.jp)


    やめとけ。

    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/02/24(水) 05:55:04.54

    2/24(水) 5:15
    東スポWeb

    勝地涼との復縁望む前田敦子 あの山口真帆を見捨てなかった “恩人” に緊急SOS
    前田敦子(左)と山口真帆
     1月末に離婚協議中であることが明らかになった元AKB48で、女優の前田敦子(29)と人気俳優の勝地涼(34)。協議はまったく進んでおらず長期戦になるのは確実だ。先日には復縁の可能性を報じたが、仕事をしながら小さな息子を育てなければいけないことに変わりはない。そんな前田は、元NGT48で女優の山口真帆(25)にも手を差し伸べていた〝恩人〟に助けを求めていた。

     一部で離婚協議に入ったと報じられた前田と勝地。22日に行われた「スニーカーベストドレッサー賞 2021」授賞式に出席した前田は、一昨年3月に誕生した長男との思い出を告白。「前回の緊急事態宣言中のお散歩で初めてスニーカーを履かせて、一緒にスニーカーで歩いたという思い出があります。お揃いがいっぱい売っているので、思わず買っちゃいますね」と〝ママの顔〟を見せる一方で、結婚指輪はしておらず離婚協議報道にも言及しなかった。

     前田と勝地は2018年7月に交際4か月で電撃結婚。第1子となる長男を出産した際は、大の子供好きである勝地も喜びを爆発させていた。

     しかし、その後は前田の育児ストレスも重なり、夫婦ゲンカが絶えず。週刊誌などで離婚危機を何度も報じられてきたが、双方が弁護士を立てて離婚協議に入ったという。

    「勝地の意向を受け入れる形で、弁護士を立てた前田は、今も復縁を模索している。事実、弁護士が話し合いをしようとも〝拒否〟。夫婦修復の鍵は、もうすぐ2歳になる息子。勝地は大の子供好きで、別居中でも定期的に前田宅を訪れ、愛情を注いできた。自我がどんどん芽生える姿を見て、勝地と前田が『ケンカしている場合じゃない』と子は*がいになってほしいですが」(知人)

     関係者によれば、離婚協議はまったく進展しておらず、長期間に及ぶ可能性が大。離婚か復縁かは未知数ながら、どちらにしろ別居中の前田は女優の傍ら、子育てにまい進しなければならない。

     実際、一部では「スニーカーベスト――」授賞式後に、楽屋から「ママ~、ママ~」と長男が甘える声が響いたと伝えた。

     昨年末にAKB時代から所属していた太田プロダクションから独立し、個人事務所を設立した。子育て、フリーを見据えた活動、そして離婚協議…。昨年秋ごろから前田は相当な不安を抱えながら、マネジャーなどサポートしてくれる人物を探していたという。

    「そんな前田がすがったのは、かつてAKB運営会社の幹部だったA氏。前田にとっては〝恩人〟ともいえる存在で、いろいろ手助けをしている。面倒見の良さでも知られており、2019年に起きたNGT48騒動時では、卒業した山口真帆にも手を差し伸べようとしていた」(芸能プロ関係者)

     山口といえば、男性ファンによる暴行事件を巡る騒動で卒業し、その後に大手芸能プロダクション「研音」所属となった。移籍先探しに難航する時期もあったが、A氏は「もし山口をどこの事務所も受け入れなければ、面倒を見る」と水面下で名乗り出ていたという。

     新潟で行われた山口の卒業公演では、元HKT・指原莉乃と足を運んでおり、今も48グループ愛を持ち合わせている。

    「グループ全盛期を知るA氏は、超多忙で前田ら人気メンバーがストレスを爆発させる姿を目撃してきた。一癖も二癖もある前田を微笑ましく思い、受け入れられる数少ない存在です。だからこそ、前田も『助けてもらえないでしょうか?』と頼ったのでしょう」(前同)
    >>2続く


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/d1ae0f2f5dd31370ce0a124955d791816044ed35


    【【衝撃】前田敦子、未だに勝地との復縁望んでる?】の続きを読む


    前田 敦子(まえだ あつこ、1991年〈平成3年〉7月10日 - )は、日本の女優、歌手。愛称はあっちゃん。既婚で1子の母。女性アイドルグループ・AKB48の元メンバー。千葉県市川市出身。2020年12月31日まで太田プロダクションに在籍し、2021年1月1日より、フリーで活動中。夫は俳優の勝地涼。
    123キロバイト (15,606 語) - 2021年2月22日 (月) 15:57



    (出典 image.veryweb.jp)


    付き合っちゃえー。

    1 ブリティッシュショート ★ :2021/02/22(月) 12:11:15.95 ID:CAP_USER9.net

    2018年7月に結婚した俳優の勝地涼と離婚協議に入ったと報じられた元『AKB48』前田敦子が、一発逆転〝復縁〟の可能性を模索しているとの情報が流れている。もし失敗すれば離婚後に即、あの〝モテ男〟との緊急接触をもくろんでいる可能性もあるというから注目だ。

    「前田を巡っては1月30日、一部スポーツ紙で離婚協議入りが報じられました。昨年6月に別居が報じられており、関係の悪化は知られていましたが、修復不可能寸前な状態にまでこじれているのは確かなようです。前田は昨年末、所属していた大手芸能プロを退社し個人事務所で活動していますが、不気味なのは報道に対し、ほぼ沈黙を守っていること。弁護士を双方立ててはいるものの、前田は〝一発逆転〟の希望も捨てきっていないようなのです」(芸能プロ関係者)

    『AKB48』の絶対的エースだった前田は2012年8月、グループを卒業。演技力を開花させ、女優業を中心に活躍している。勝地とは交際約4カ月でスピード婚し、19年3月には第1子長男を出産。しかし、育児ストレスもあってか感情の起伏が激しい前田は夫とのケンカが絶えず、関係がこじれまくってしまった。

    「前田は普段は優しいのですが、怒ると激しく、そうしたことに疲れた勝地が自宅を出て別居し、離婚したがっているとみられています。ただ、2月4日発売の『女性セブン』では、19年5月の夫婦喧嘩で、勝地が前田を突き飛ばすなどして転び、前田が足を骨折したなど〝DV疑惑〟を報じており、どちらが正しいか、なかなか微妙。ただ、前田は法的協議に入りつつも、子供のためもあって復縁したい気はあるようなのです」(同・関係者)

    複数の関係者によると、そんな前田は親しい周囲に、もう一度だけ夫と会いたいという趣旨のことをこぼしているという。

    前田敦子はハリウッド女優を目指す!?

    とはいえ現状、離婚に至る可能性の方が大きいとみられている。しかし、もし復縁がダメなら〝次の手〟もあるというのだ。

    「2月2日発売の『女性自身』は、前田が米ハリウッドの大物俳優ウィル・スミスが代表の事務所が、極秘に前田と接触しているとの情報を報じました。もし離婚となれば、大の映画好きの前田なだけに、スミスの事務所と提携して、コロナ明けのタイミングで渡米し、ハリウッド女優を目指す可能性が高いとみられています」(スポーツ紙記者)

    実はこの事務所、昨年10月をもってジャニーズ事務所を退所し、海外志向を強めている山下智久も契約しているという。

    「前田はもともと山下の大ファンで、12年1月期の山下主演連ドラ『最高の人生の終り方』(TBS系)では妹役で共演し、かなり親しくなっています。
    その後、AKB時代のライバル、大島優子が米国で密会していたとのウワサが流れたこともあったことから、無理に接近はしていなかったようなのですが、同じスミスの事務所と契約するとなると確実に連絡を取るはず。離婚の寂しさもあって、渡米後は現地で山下と密会。濃厚接触に至る可能性は極めて高いのです」(同・記者)

    いずれにせよ勝地との離婚が早期に成立するか、大逆転復縁に成功するかで、前田の将来が大きく変わってきそうだ。

    https://news.nifty.com/topics/12311/210220462894/


    【【衝撃】前田敦子、山下智久に急接近?!!】の続きを読む

    このページのトップヘ