芸能早まとめ

芸能早まとめは、芸能、俳優、女優、アイドル、モデル、韓国の俳優、 韓国の歌手、声優、アーティスト、の最新情報をまとめたブログです。 おもしろいと思ったら、ぜひフォローしてお願いします!!

    カテゴリ:タレント > 小島瑠璃子


    小島 瑠璃子(こじま るりこ、1993年12月23日 - )は、日本のバラエティタレント、司会者、グラビアモデル、スポーツキャスター。 千葉県市原市出身。ホリプロ所属。 2009年、第34回ホリプロタレントスカウトキャラバンで3万3910人の中からグランプリ受賞。同年10月25日、ホリプロの大先輩・
    38キロバイト (5,033 語) - 2020年6月22日 (月) 06:36



    (出典 www.zakzak.co.jp)


    手つなぎって。バレバレじゃんね。

    1 1号 ★ :2020/07/31(金) 18:55:37.92 ID:CAP_USER9.net

     時は令和2年7月下旬──福岡・博多駅の地下食品売り場には、マスク姿でも笑顔と分かる、仲睦まじいカップルの姿があった。女性は買い物かごを自ら持ち、食材を選んでいく。レジで男性が支払いをする間、寄り添う女性は自然と彼の腕に自分の腕を絡ませていた。

    「女性は黒いジャージに細身のジーンズ、男性もストライプのシャツにジーパンというラフな服装でしたが、女性は一際スタイルが良く目立っていました。よく見たらタレントの小島瑠璃子さん(26)でびっくりしました」(居合わせた買い物客)

     小島は「こじるり」の愛称で親しまれ、『アッコにおまかせ!』(TBS系)、『サタデープラス』(TBS系)などバラエティから情報番組まで数多くの番組に出演している。

     そんな彼女が親しげに寄り添った男性は、『週刊ヤングジャンプ』(集英社)に連載中の大人気漫画『キングダム』の作者・原泰久氏(45)だった。古代中国を舞台に、大将軍を目指す少年と、若き日の秦の始皇帝が力を合わせて中華統一を目指すこの大巨編は、現在58巻まで刊行され、累計発行部数は6600万部を誇る。昨年には実写映画化されて興行収入57.3億円の大ヒットを記録し、2019年の邦画実写作品で1位。続編の制作も決まり、今もっとも売れっ子の漫画家である。

     買い出しを済ませた2人は、原氏の運転する車に乗って福岡市内にある彼のマンションに向かった。さらに翌日、2人は車で「金印」が発見された場所として有名な志賀島(しかのしま)を訪れ、縁結びの御利益があるという志賀海神社を参拝。その後は映画を鑑賞し、またしても原氏のマンションへ。2連泊ということになる。

    「ずっとお会いしたかった」

     小島は以前から大の『キングダム』ファンとして知られていた。2015年5月に放送された『アメトーーク!』(テレビ朝日系)の「キングダム芸人」では、同作に登場する美少女剣士・羌(キョウ)カイのコスプレで登場。

     これに原氏が反応し、ツイッターに〈コジルリさんキョウカイのかわいさ。w〉と書き込むと、小島が〈きゃー嬉しいです〉と返信するやり取りがあった。

     2019年1月放送の『世界ふしぎ発見!』(TBS系)では、小島がミステリーハンターとして中国を訪れ、『キングダム』の舞台を巡りながら古代中国史の秘密に迫るという企画で、2人の対談が実現した。

     初対面のシーンでは、「初めまして! ずっとお会いしたかったです」と目を輝かせる小島に、原氏が「僕もです」と応じた。仕事場に足を踏み入れると感動のあまり涙を流していた。

     原氏はかつて『キングダム』単行本のおまけページで妻の存在を明かしていたが、事情を知る関係者が明*。

    「今は原さんは独身で、最近になって小島さんが猛アタックして、交際に発展したようです。彼女が仕事がオフの日に福岡を訪れ、デートしているみたいです」

     小島の所属事務所に確認したところ「プライベートなことは本人に任せております」と回答(集英社は「作家のプライバシーに関することは回答を差し控えさせていただきます」と答えた)。

     こじるりが憧れた“キングダム”は、福岡にあった。

    【8月3日(月)発売の週刊ポストでは、小島瑠璃子が街中で原泰久氏の肩を抱いて密着する写真も掲載しています】

    2020.07.31 16:00
    https://www.news-postseven.com/archives/20200731_1582784.html?DETAIL

    (出典 www.news-postseven.com)


    (出典 www.news-postseven.com)


    (出典 www.news-postseven.com)


    (出典 www.news-postseven.com)


    (出典 www.news-postseven.com)


    (出典 www.news-postseven.com)


    ※前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1596186264/


    【【画像あり】小島瑠璃子、漫画家の「原泰久」と熱愛発覚!!】の続きを読む


    小島瑠璃子 (こじるりからのリダイレクト)
    小島 瑠璃子(こじるりこ、1993年12月23日 - )は、日本のバラエティタレント、司会者、グラビアモデル、スポーツキャスター。 千葉県市原市出身。ホリプロ所属。 2009年、第34回ホリプロタレントスカウトキャラバンで3万3910人の中からグランプリ受賞。同年10月25日、ホリプロの大先輩・
    38キロバイト (5,033 語) - 2020年6月22日 (月) 06:36



    (出典 img.jisin.jp)


    振られる事もあるんだ。

    1 湛然 ★ :2020/07/12(日) 05:23:55.25 ID:6yZbzxW49.net

    こじるり 壮絶な失恋経験を初告白「顔がタイプじゃない」「私生活で何してるか分からない」で撃沈
    [ 2020年7月11日 18:36 ]スポニチ
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/07/11/kiji/20200711s00041000359000c.html
    タレントの小島瑠璃子Photo By スポニチ

    (出典 www.sponichi.co.jp)



     タレント小島瑠璃子(26)が11日、お笑いコンビ「さまぁ~ず」三村マサカズ(53)とパーソナリティーを務めるニッポン放送「さまぁ~ず三村マサカズと小島瑠璃子の『みむこじラジオ!』」(土曜後5・10)に出演し、壮絶な失恋経験を初告白した。

     番組のリスナーから「3月に告白した相手からの返事を待っていたら別の先輩から告白された」という悩み相談が届くと、小島は「ほぼ同じ状況があった」と、告白の返事で待ちぼうけを食らった過去を明かした。三村は「すごい話じゃねえか。激白だね」と驚き、聞き役に回った。

     時期について小島は「そこまで近々ではない」と詳しくは明かさず、好意を寄せていた男性に勇気を出して電話で告白したいきさつを説明した。相手は「考えさせて」と言ったきり、1カ月も返事なし。小島はもう1度、意を決して返事を求めたところ、相手から食事に誘われたという。

     「2人でご飯に行って振られないだろうと。個室で鍋とか食べて。『好きだな』と思った人なので、話しててすごい楽しいし、めちゃくちゃ盛り上がって」。雰囲気も良く、いい返事も期待したが、食事が終わった時に相手から目をまっすぐ見られ「俺はこじるりとは付き合えない」と明かされたという。「こんなに正面から振られることがあるんだ」という小島に、相手からは強烈な一言があったという。「まっすぐ目を見て『顔がタイプじゃない』と言われたんです。『ワーオ!パンチ効いてる』と思って」。

     男性の雰囲気から、脈ありと感じての告白だったが、小島が「気のせいですかね?」と問いただしたところ、男性からは「こじるりは友達も多いし、知り合いも多いし、私生活も何してるか分からないし」とダメ押しの一言。粘りもむなしく、あえなく撃沈したという。

     小島は「めっちゃ思わせぶりだったと思うんですよね。バッサー!と振られましたね」と、ほろ苦い思い出を振り返った。その経験をもとに、リスナーには「『告白してきた先輩と付き合いましょう』ですね。『考えさせて』は、どうやって振ろうかの『考えさせて』なので」とアドバイスしていた。

    (おわり)


    【【衝撃】小島瑠璃子「顔タイプじゃない。」振られる!!】の続きを読む


    小島 瑠璃子(こじま るりこ、1993年12月23日 - )は、日本のバラエティタレント、司会者、グラビアモデル、スポーツキャスター。 千葉県市原市出身。ホリプロ所属。 2009年、第34回ホリプロタレントスカウトキャラバンで3万3910人の中からグランプリ受賞。同年10月25日、ホリプロの大先輩・
    38キロバイト (5,033 語) - 2020年6月22日 (月) 06:36



    (出典 img.cinematoday.jp)


    うさぎってなつくのね。

    1 湛然 ★ :2020/07/19(日) 05:31:28 ID:wHRk2Z3+9.net

    こじるり 愛ウサギとの“もふもふ”動画に反響「なんて可愛いさ」「こじるり独り占めはうらやましい」
    [ 2020年7月18日 11:06 ]スポニチ
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/07/18/kiji/20200718s00041000166000c.html
    小島瑠璃子公式インスタグラム(@ruriko_kojima)より

    (出典 www.sponichi.co.jp)

    タレントの小島瑠璃子Photo By スポニチ

    (出典 www.sponichi.co.jp)


    ruriko_kojima
    https://scontent-sjc3-1.cdninstagram.com/v/t50.2886-16/107592857_296794705065935_5210129817805276074_n.mp4?_nc_ht=scontent-sjc3-1.cdninstagram.com&_nc_cat=111&_nc_ohc=isgoSbkWlvEAX8c0Vo1&oe=5F156381&oh=f94c073da7d5575491c7da7c1c6a9288&.mp4


     タレントの小島瑠璃子(26)が18日までに自身のインスタグラムを更新。自身が飼っているウサギと触れ合う動画を公開した。

     小島は愛ウサギ「キナコ」の顔をなでたり、お互いの顔をすり合わせたり、“もふもふ”する動画をアップ。「こんなに人に慣れてるウサギはとても珍しいです。子ウサギのころから人が沢山抱っこして、手から餌をやってそだてると、キナコみたいに人間が大好きなウサギになります」と記し、人懐っこくなった理由を説明した。また「ウサギは汗線がないので、ぬいぐるみみたいな匂いです」ともつづった。

     この投稿にフォロワーからは「もふもふ気持ち良さそう」「な、なんて可愛いさ。。」「こじるり独り占めはうらやましい」「今日ほどウサギになりたいと思った日はありません」などの反響が寄せられた。

    (おわり)


    【【画像あり】小島瑠璃子、うさぎとのたわむれ動画アップ!可愛すぎ!!】の続きを読む


    小島瑠璃子 (こじるりからのリダイレクト)
    小島 瑠璃子(こじるりこ、1993年12月23日 - )は、日本のバラエティタレント、司会者、グラビアモデル、スポーツキャスター。 千葉県市原市出身。ホリプロ所属。 2009年、第34回ホリプロタレントスカウトキャラバンで3万3910人の中からグランプリ受賞。同年10月25日、ホリプロの大先輩・
    37キロバイト (4,976 語) - 2020年5月21日 (木) 09:53



    (出典 www.sanspo.com)


    村上は、イケメンではない。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/06/01(月) 00:08:08 ID:IbMNb1a09.net

    タレント、小島瑠璃子(26)が31日放送の日本テレビ系「おしゃれイズム」(日曜後10・00)に出演。飲み仲間のタレント、SHELLY(36)から重度の面食いであることを暴露された。

    VTR出演したSHELLYは、「こじるりは恋愛体質なんですよね。あいつはなかなかの面食いです。『男は顔だ』って何回聞いたか」と暴露。
    さらに「中身がないとしょうがない」と反論されると、「けんかしてても翌日パっと見たときにめっちゃイケメンだったら許せるじゃないですか」と話すなど、“重症”っぷりを感じさせるエピソードが明かされた。

    MCを務めるお笑いコンビ、くりぃむしちゅーの上田晋也(50)から「昔からそうなの? 学生時代くらいから」と尋ねられた小島は、「昔っから面食いですね。どう考えても」とあっさりこれを認めた。
    それによる失敗も「あまりない」と話し、「自分が好きになると結構許せる」とSHELLYの話通り、顔の優先順位が非常に高いことをうかがわせた。

    しかし面食いではあるが「私はイケメンだと思うけど、『そうじゃないよ』って言われることもある」と周囲と感覚のズレがあったこと経験も明かし、「私の中でその人がイケメンと思えば超幸せ」と語った。

    https://news.livedoor.com/article/detail/18344973/
    2020年5月31日 23時39分 サンケイスポーツ


    (出典 www.horipro.co.jp)


    【【衝撃】小島瑠璃子は、かなりの面食い!真相はコチラ!!】の続きを読む


    小島 瑠璃子(こじま るりこ、1993年12月23日 - )は、日本のバラエティタレント、司会者、グラビアモデル、スポーツキャスター。 千葉県市原市出身。ホリプロ所属。 2009年、第34回ホリプロタレントスカウトキャラバンで3万3910人の中からグランプリ受賞。同年10月25日、ホリプロの大先輩・
    37キロバイト (4,976 語) - 2020年5月21日 (木) 09:53



    (出典 www.crank-in.net)


    村上とはどうなったのよー。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/05/29(金) 11:58:05.55 ID:qEOMks/A9.net

    タレントの小島瑠璃子(26)が27日放送のフジテレビ系「TOKIOカケル」(水曜後11・00)にリモート出演。勘違いしてしまう男性からの言葉について語った。

    この日は、女性が勘違いする“男性の好きアピール行動”についてトーク。小島は、男性から言われて紛らわしい言葉として「めっちゃいいお母さんになりそうだね」を挙げ、
    「“将来こういう家族が理想”とかを雑談レベルでしてて、『めっちゃいいお母さんになりそうだね』って言われたら、『え、私と結婚したいのかな?』みたいな」と勘違いをしてしまうと語った。

    男性から実際に言われたことが「山ほどあるんですよね」と明*小島に対し、松岡昌宏(43)も「思うもんね。いいお母さんになりそう」と納得の表情を見せていた。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/b93b526dcaa30729e051a309754ab54b9c11740b
    5/29(金) 11:48配信


    (出典 media.image.infoseek.co.jp)


    【【衝撃】小島瑠璃子「この言葉に勘違いしちゃう!!」】の続きを読む

    このページのトップヘ