芸能早まとめ

芸能早まとめは、芸能、俳優、女優、アイドル、モデル、韓国の俳優、 韓国の歌手、声優、アーティスト、の最新情報をまとめたブログです。 おもしろいと思ったら、ぜひフォローしてお願いします!!

    カテゴリ:お笑い芸人 > 宮迫博之


    宮迫 博之(みやさこ ひろゆき、1970年3月31日 - )は、日本の男性お笑いタレント、YouTuber、俳優である。本名同じ。 1970年3月31日、共に水産業で勤務していた大分県大分市出身の父親と香川県出身の母親の間の3人兄妹の次男として大阪府茨木市で誕生。若手時代に住んでいた関係で西淀川育
    34キロバイト (4,417 語) - 2020年2月11日 (火) 08:58



    (出典 portal.st-img.jp)


    だろうな。
    さんまのいう事聞いといたら、いんでないの?拾ってもらったんだし。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/02/15(土) 16:57:02.76 ID:bBojJ6ui9.net

    1月29日、YouTubeチャンネル『宮迫ですッ!』を開設し、YouTuberデビューした雨上がり決死隊の宮迫博之。だが、ダウンタウンの松本人志や後見人ともいえる明石家さんまからも見放され、芸能界の表舞台から放逐されるという危機に追い込まれている。

    「さんまは、宮迫が勝手にYouTuberデビューした話を聞いて『なにそれ、アホか。もう知らんわ』と呆れています。さんまに見放された以上、宮迫の第一線への復帰は絶望的でしょう」(元吉本興業社員)
    昨年6月に発覚した闇営業問題で謹慎処分を受けた宮迫は、当初、一緒に参加したロンドンブーツ1号2号の田村亮らとともに契約解除を通告されたものの、強行した謝罪会見で、岡本昭彦社長からの恫喝とパワハラを暴露。吉本を震撼させた。

    この会見を受けるかたちで、岡本社長は2人の処分の撤回を発表。ただ、その後、再三話し合いを求める吉本に対して、宮迫は拒絶し続け、処分保留状態が続いている。

    「処分が宙に浮いていた宮迫を、自分の個人事務所の預かりにしたのが、吉本の先輩であるさんまでした。さんまは身銭を切って、宮迫の激励パーティーまで開くなど尽力していました」(前同)

    そのため、さんま絡みの仕事で宮迫が復帰するという情報が飛び交ったが、世間のアレルギー反応がいまだに強いことを察知したさんまは、時期尚早と判断。
    それでも、さんまは宮迫の復帰は「テレビか舞台」と話していたそうで、時期をみて復帰の花道を作るつもりでいたという。

    「さんまは、相方・蛍原徹とのコンビ復活が最優先だと考え、宮迫から、YouTuberデビューについて相談された際も了承しなかったそうです。にもかかわらず、宮迫が見切り発車してしまったのは、生活費の問題があったようです」(前同)

    闇営業騒動以来、芸能活動休止で収入はストップ。昨年11月には東京・目黒区の億ションからの引っ越しを余儀なくされたという。

    「違約金などの支払いもありますし、納税もキツイ。多くのスポーツ選手もそうですが、前年の年収分にかかる税金を、翌年支払わなければいけませんからね」(前同)

    宮迫が復帰を急いだのは、早い話、目先のカネに目が眩んでしまったからといえそうだが、この見切り発車に対する吉本芸人の評価は芳しくない。

    ダウンタウン松本、ナイナイ岡村、相方の蛍原まで反対意思を表明?
    「ダウンタウンの松本(人志)も、情報番組『ワイドナショー』(フジテレビ系)で『もうちょっとおとなしくしといたほうがいい』と苦言を呈していましたし、
    ナイナイの岡村(隆史)も、自らのラジオ番組で、『昔からの仲間は“正直言うと反対や”と。僕なんかもYouTubeじゃなくて……って思って』と心境を吐露。相方の蛍原も、最後まで宮迫の見切り発車に猛反対していたことを明かしています」(前同)

    相方を裏切り、さんまの思いやりも考えずにYouTubeデビューしていた宮迫。謝罪動画では、涙ながらに「相方の隣に戻りたい」「チャンスをください」と訴えていたが、視聴者からの批判の声も少なくない現状、
    残された道は、YouTuberとして生きるしかなさそうだ。

    https://www.cyzo.com/2020/02/post_231523_entry.html
    2020/02/14 10:00


    【【悲報】宮迫博之のYouTuber、目先の金目的か?!】の続きを読む


    宮迫 博之(みやさこ ひろゆき、1970年3月31日 - )は、日本の男性お笑いタレント、俳優である。本名同じ。 1970年3月31日、共に水産業で勤務していた大分県大分市出身の父親と香川県出身の母親の間の3人兄妹の次男として大阪府茨木市で誕生。若手時代に住んでいた関係で西淀川育ちと思われがちだが
    31キロバイト (3,967 語) - 2020年1月29日 (水) 04:03



    (出典 geitopi.com)


    もういいよ。
    あきらめも肝心だって。
    たこ焼き屋やれば、そこそこ食っていけんだろ。

    1 ひかり ★ :2020/01/30(木) 16:37:29.83 ID:6xDqj0oQ9.net

     雨上がり決死隊・宮迫博之が29日に投稿したYouTubeで見せた“涙”について、30日、フジテレビ系「バイキング」に出演した芸能人からは
    次々と疑問の声があがった。宮迫は動画で、「………お笑いが好きなんです」と涙ぐんでいた。

     MCの坂上忍は「あの涙…というところは、見せるべきなのか、(見せるべきじゃ)ないのか…というところに、多分、(話は)なっちゃうんだよね」と
    笑い。そこで、クワバタオハラ・くわばたりえは「あれホンマに泣いてたと思います?」と疑問符。坂上は「ウソ泣きとは誰も言ってない」と苦笑いで
    フォローした。

     芝居がかったようにも見える一連の“涙”動画に、坂上は「どういったブレーンが側にいるんだ?(と思ってしまう)」と思わずポロリ。
    薬丸裕英も「正直、ウソ偽りはないと思うけど、あの、感極まったところで、引きましたね。本当に感極まってたら…奥さんとかお子さんのことだったら
    分かるけど、(感極まった部分が)自分のことなんだよね。『お笑いが好き』(というところ)。そっち?!って思っちゃった」と苦笑しながら指摘した。

    デイリースポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200130-00000067-dal-ent

    ※前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1580359219/


    【【悲報】宮迫博之、YouTubeで涙!!また嘘泣きにみんな呆れ!】の続きを読む


    宮迫 博之(みやさこ ひろゆき、1970年3月31日 - )は、日本の男性お笑いタレント、俳優である。本名同じ。 1970年3月31日、共に水産業で勤務していた大分県大分市出身の父親と香川県出身の母親の間の3人兄妹の次男として大阪府茨木市で誕生。若手時代に住んでいた関係で西淀川育ちと思われがちだが、
    31キロバイト (3,967 語) - 2020年1月29日 (水) 04:03



    (出典 taishu.jp)


    何でそんなに芸能界に戻りたいの?

    1 ひかり ★ :2020/01/29(水) 14:46:56 ID:Ndd3ELIu9.net

     闇営業問題で吉本興業から謹慎処分を受けた雨上がり決死隊の宮迫博之さんが29日、ブログとYouTubeチャンネル「宮迫ですッ!」を開設した。YouTubeでは一連の騒動に対して「迷惑をかけた」と謝罪する動画を配信。また、
    「30年以上苦楽を共にした相方の横に戻りたい」と蛍原徹さんとのコンビ、雨上がり決死隊としての芸能活動再開を訴えた。

     宮迫さんは動画で、「長年育てていただいた吉本興業さんとは契約を解除されている状態。(明石家)さんまさんの個人事務所に預かっていただいている」と現状について報告。吉本興業とは今も話し合いが続いていることを明かした。
    また、「大好きな待ってくれている番組のスタッフ、そして何より30年以上誰よりも一緒にいて苦楽を共にした相方の横に戻りたい」と訴え、「もし*ると戻れないかもしれないが、戻るためのことはなんでもしたい」と語った。

          ◇       ◇

     YouTubeチャンネル「宮迫ですッ!」にアップされた動画「宮迫博之よりご報告」の全文は以下の通り(かっこ内の言葉は動画のテロップで補われていた言葉)。

          ◇       ◇

     ご無沙汰しております。宮迫です。

     お騒がせした騒動から半年たちましたけども、ここで改めて、迷惑をおかけした全ての皆様、そしてご心配をたくさんおかけした全ての皆様にもう一度改めて謝罪させてください。本当にすいませんでした。

     今の僕の現状をまずご報告したいと思います。今、僕は長年育てていただいた吉本興業さんとは契約を解除されている状態です。そして、さんまさんの計らいで、今さんまさんの個人事務所に預かっていただいている状態です。
    吉本さんとはご厚意で、今でもお話は聞いていただいております。ですが、今後どうなるのかというのは、まだ厳密には決まっていません。これからもお話はさせていただきたいと思ってます。

     あとですね、今の僕の思いは、大好きな待ってくれている番組のスタッフ、そして何より30年、30年以上誰よりも一緒にいて苦楽を共にした相方の横に戻りたいです。これはすごいわがままだと思うんですけど、戻りたいです。
    そのために、今の自分ができる最善の努力というのをできること、何でもしていこうと思ってます。でもそれがいつになるのかというのは全くわかりません。もし*ると戻れないのかもしれませんけど、戻るためのできること何でもします。

     この半年の間、毎日悩み、考えない日はなかったです。その中で引退して別の人生を歩んだ方がいいのかとか、何もせずずっと待ってればいいのかとか、いろんなこと考えました。でもその考えてる中で、やっぱりあの……お笑いが好きなんですよ。
    仲間と笑いあって仕事して、それを見てくれた人が笑って、元気をもらったって言ってくれるような。そのお笑いの仕事っていうのが本当に好きなんだなっていうのが、半年も初めてこの仕事離れてみて、本当に実感しました。

     僕はやっぱりこの仕事しかできないなっていうのを本当に実感しましたので、何か今の僕に皆さんに恩返しできることは何なのかって考えた時に、YouTubeという場所に出合いまして。僕は正直あのテレビの人間です。YouTubeというものを
    敵として見てる側の人間だったんですけども、YouTubeの人(クリエーター)と出会い、いろんな話を伺って、表現する場所としてこの場所が僕にとって一番自分を出せる場所だと本当に思ったので、YouTubeという場所を選ばせてもらいました。

     もちろん長い付き合いの仲間からYouTubeに出るなんてやめてくれという意見もありました。でも、やらせてください。何ができるかわかりませんが、この場所でまた皆さんに認めてもらえるように、許してもらえるように、できることは何でもやります。
    一から頑張ります。チャンスください。

     また皆さんのご意見、いろいろあると思います。それを真摯(しんし)に受け止めて、この場所で頑張っていきます。よろしくお願いします。

    毎日新聞
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200129-00000028-mai-soci

    ※前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1580265365/

    ※前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1580270924/


    【【衝撃】宮迫博之、YouTuberに転身!何でもやります!】の続きを読む

    このページのトップヘ