佐々木 (ささき のぞみ、1988年〈昭和63年〉2月8日 - )は、日本の女優、ファッションモデル。旧姓同じ。本名は渡部 (わたべ のぞみ)。 秋田県秋田市出身。トップコート所属。夫はアンジャッシュの渡部建。 2005年、秋田フォーラスに出店していたショップ「流行屋」の店員として勤務していたと
51キロバイト (6,384 語) - 2020年1月21日 (火) 23:35



(出典 nanasepn.com)


さっさと離婚しちゃいなよー。

1 砂漠のマスカレード ★ :2020/02/16(日) 02:27:26.13 ID:RESYIVAX9.net

冷え切った夫婦関係が頻繁にウワサされる女優の佐々木希とお笑い『アンジャッシュ』渡部建夫妻に、またも夫婦仲の悪さを感じさせる話が飛び込んできた。

2月8日、佐々木希は32歳の誕生日を迎え、自身のインスタグラムに、

《32歳になりました! たくさん笑っていられるのは支えてくださるファンの方々、お仕事関係の皆様、友人、家族のおかげ。あらためてありがとうございます》
《感謝の気持ちを忘れずにまた一年楽しく充実した日々を過ごせたらなぁと思います!》

などと投稿。その後も、友人たちと開いた誕生パーティーの画像、大親友を公言するモデル仲間・大政絢との2ショット、母からお祝いに作ってもらった手料理、各所でもらったプレゼントなどをアップし、コメント欄にも祝福の言葉が殺到していった。

しかし、一方で指摘されたのは、夫である渡部の存在だ。

あえて影を隠しているのか本当に冷たいのか…
一連の投稿はすべて母親や友人にまつわるもので、夫であるはずの渡部の姿はなし。画像どころかエピソードも出ておらず、一部からは、

《渡部には祝ってもらっていないの?》
《普通にこの2人性格合わなそう》
《もう終わってるな》
《そろそろ離婚だろ 何をやるにも細かい渡部と元ヤンの佐々木が合うわけがない》
《すれ違いはコントだけにしとけ》

などといった邪推声が上がったのだ。

「もともと、佐々木のインスタには母親以外の家族がほとんど出てきません。渡部ならまだしも最愛の子どもまで出てこないところを見ると、『インスタでは極力、家族アピールをしない』と徹底しているようです。美形で売っていた女優の夫がよくイジられる芸人というのもあまり格好がつきませんし、イメージ戦略上、渡部の影を出さないのは正しい方向と言えると思いますね」(芸能ライター)

ネット上だけでなく芸人仲間からも、「アンジャッシュのメシ食う方」と小バカにされている渡部。小バカにされるのも不仲説を流されるのも、すべては美人女優を妻に持ったことで嫉妬を買ったせいなのかもしれない。

http://dailynewsonline.jp/article/2194773/
2020.02.15 10:30 まいじつ


【【悲報】佐々木希&渡部、やはり離婚秒読みか?!】の続きを読む