永野 芽郁(ながの めい、1999年9月24日 - )は、日本の女優。 東京都出身。スターダストプロモーション制作1部所属。 小学校3年の時、東京・吉祥寺のサンロード付近で買い物中にスカウトされ、芸能界入り。 子役として2009年公開の映画『ハード・リベンジ、ミリー
54キロバイト (6,945 語) - 2020年2月22日 (土) 01:51



(出典 www.sponichi.co.jp)


周りの人を勘違いさせちゃうタイプなんだな
。絶対優しいんだわ。

1 砂漠のマスカレード ★ :2020/02/28(金) 21:29:06 ID:zrSdYIpf9.net


(出典 image.news.livedoor.com)


【モデルプレス=2020/02/28】女優の永野芽郁が、発売中の雑誌「SPRiNG」4月号にて、初めて表紙を飾った。
誌面では、俳優の坂口健太郎とのエピソードを明かしている。


◆永野芽郁「SPRiNG」初表紙

「ハンサムな女の子」をテーマにした今回の撮影では、大人びた表情を見せる永野。

表紙では、透け感のあるスカートをレイヤードすることで、媚びないフェミニンさを演出している。

◆永野芽郁、坂口健太郎が支えに

3月6日公開の映画『仮面病棟』に出演している永野。

同作は今までにないたいへんさだったようで、その支えとなったのは、主演・坂口の存在。
「坂口さんは別の作品で共演経験があったので、一緒ならこの作品を乗り切れるはず!と安心感がありました」と明かした。

坂口は撮影現場で常におだやかでいたようで、そんな坂口の佇まいから「撮影は精神的にも体力的にもたいへんな部分もあったけれど、現場自体はすごく楽しかったです」と救われたことを明かした。

ほかにも誌面では、ファッションや“お兄ちゃん”“お姉ちゃん”と慕う俳優仲間について語ったインタビューが掲載されている。(modelpress編集部)


https://news.livedoor.com/article/detail/17889424/
2020年2月28日 21時12分 モデルプレス


【【衝撃】永野芽郁が坂口健太郎にラブコール?!存在のおかげで乗り越えられました。】の続きを読む