芸能早まとめ

芸能早まとめは、芸能、俳優、女優、アイドル、モデル、韓国の俳優、 韓国の歌手、声優、アーティスト、の最新情報をまとめたブログです。 おもしろいと思ったら、ぜひフォローしてお願いします!!

    カテゴリ:女優 > 石原さとみ


    石原 さとみ(いしはら さとみ、1986年〈昭和61年〉12月24日 - )は、日本の女優。東京都出身。ホリプロ所属。 2002年、第27回ホリプロタレントスカウトキャラバン『ピュアガール2002』グランプリ受賞を経て本格的に女優活動を始めた。同オーディション参加以前にも、現在の所属芸能事務所であ
    76キロバイト (9,259 語) - 2020年10月20日 (火) 20:40



    (出典 www.sponichi.co.jp)


    証券会社って、年収5000万なんだ…。

    1 ひかり ★ :2020/10/20(火) 04:58:16.51 ID:CAP_USER9.net

    「平均年収は4500万円ほど。新卒の初任給は60万円で、入社3年目の年収は2000万円前後。国内トップクラスの高給取りなサラリーマンですね」(経済アナリスト)

     どこぞの優良企業の話かというと、石原さとみが結婚を発表したお相手が勤める、外資系証券会社の給与体系だ。

    「石原さんの夫となるAさんは、彼女の1つ年下の32歳。東京出身ですが海外生活が長く、父親の仕事の関係で10代のほとんどを海外で過ごしたそうです。東大出身ですが、まじめというより、勉強と遊びをきっちり分け、またサッカーや音楽フェスも好きな“陽キャラ”タイプ。年収は5000万ほどだそう。顔は小泉進次郎環境大臣似のさわやかイケメンで、有名ファッション誌に登場したこともあります」(スポーツ紙記者)

     高収入でイケメン─かなりの“ハイスペ夫”と娘の結婚に、母は何を思うのか。10月上旬、石原の実家で彼女の母親に話を聞いた。

    ─このたびは結婚おめでとうございます。

    「ありがとうございます」

    ─お相手はすごいエリートの方だと報道されています。

    「そうなんですか?」

    ─お会いした感想は?

    「いや~、私は病気なもので……。今も病院から帰ってきたところなんです。すみませんが、失礼します……」

     それだけ話すと、自宅の中へと戻っていった。

     今回、ふたりの結婚について、双方の知人に話を聞くことができた。Aさんも確かにハイスペだが、言わずもがな、石原自身も売れっ子の人気女優という超ハイスペ妻だ。

    「石原さんは、結婚直前とも言われたIT社長の前田裕二さんと昨年に破局した後から婚活していて、“スペック”の高い独身男性たちとたびたび合コンしていたんです。その中で、Aさんと知り合ったそうです」(石原の知人)

     狙いどおりな(?)結果となったようだが、少し不安な声も聞こえてきた。

    「Aさんが勤務する外資系証券会社の人はお金がありますし、モテる人も少なくありませんが、なかでもAさんは特にモテることで有名。Aさんのほかにもう1人、東大院卒ながらチャラくて合コン好きな男性もいて彼と“イケメンツートップ”と言われています。“ふたりが合コンで狙った女性は必ず落ちる”なんて逸話もあるほど名前が知れ渡っており、石原さんもあまりのモテっぷりに、心配になっちゃうかもしれません」(Aさんの知人)

     ヒロイン役を演じたドラマ『リッチマン、プアウーマン』(フジテレビ系)ならぬ、“リッチマン、リッチウーマン”な結婚。ハイスペ同士、これまで出会った相手にはなかった魅力がお互いあるに違いない。お幸せに─。

    週刊女性

    https://news.yahoo.co.jp/articles/b123d2b051eb826f35463953ab725192e6430e1a


    【【衝撃】石原さとみ、夫との出会いは「ハイスペック合コン」】の続きを読む


    石原 さとみ(いしはら さとみ、1986年〈昭和61年〉12月24日 - )は、日本の女優。東京都出身。ホリプロ所属。 2002年、第27回ホリプロタレントスカウトキャラバン『ピュアガール2002』グランプリ受賞を経て本格的に女優活動を始めた。同オーディション参加以前にも、現在の所属芸能事務所であ
    76キロバイト (9,248 語) - 2020年10月15日 (木) 05:43



    (出典 www.sponichi.co.jp)


    旦那も創価だよね。

    1 Anonymous ★ :2020/10/15(木) 16:27:40.16 ID:CAP_USER9.net

    週刊新潮 2020年10月15日号掲載
    https://www.dailyshincho.jp/article/2020/10151056/

    (出典 www.dailyshincho.com)



     今月1日、一般の会社員との結婚を発表した石原さとみ(33)。時を遡って、今年5月、彼女は密かに個人事務所を設立していた。同時期に所属事務所であるホリプロに結婚の意向を報告しており、個人事務所の設立には“新郎”の影響も見え隠れするのだ。

    【写真】「石原さとみ」の歴代彼氏
     ***

     結婚報道を1面で扱った「スポーツニッポン」(10月2日付)には、こんな記述がある。

    〈本紙の取材では、石原は今年の春先に所属事務所に「真剣にお付き合いしている人がいる」と報告している。「結婚したいと思っている」という意向も同時に伝えており、生涯を共に過ごすという答えは出ていた〉

     この時期に石原から交際相手について報告を受けていたことは、所属先のホリプロも概ね認めている。

     問題は「今年の春先」というタイミングだ。

     実は、今年5月8日、「株式会社SK」という会社が設立されていたのだ。

    新事務所「SK」の意味は

     この会社の代表取締役は石原の父親で、役員欄には母親の名前も並ぶ。そして、商業登記の目的欄には〈タレントのマネジメント業〉との文言が記されていた。これが石原の「個人事務所」なのは明らかだ。

     ここで気になるのは、「SK」という社名の由来だろう。両親も石原本人も篤い信仰心の持ち主となれば、どうしても「*」の各頭文字からではないか、と勘繰ってしまう。しかし、

    「どうやら、Sは“さとみ”、Kは彼女の本名の頭文字で、それを繋げたもののようです。要するに、公私に亘って彼女を支えるための会社ということ。もちろん、ダブルミーニングとして“*”という意味が隠されているのでしょうが」(芸能プロ幹部)

     この個人事務所についてホリプロは、

    「経費を管理するなど、ご家族が石原をサポートするために立ち上げた会社と認識しています」

     と説明する。

     無論、石原クラスの女優となれば、節税目的で個人事務所を立ち上げてもおかしくはない。

     だが、問題はそのタイミングだ。およそ20年近くトップ女優として活躍していながら、今年の5月になって、ようやく節税目的で個人事務所を設立したという説明には、“なぜ、いまになって”と違和感を覚えざるをえない。しかも、会社の設立は婚約相手をホリプロに報告した時期とピッタリと重なる。

    ホリプロは独立を否定するものの…

     結婚という人生の節目に際し、石原が心機一転して、女優としての新たな一歩を踏み出すことを考えても不思議はあるまい。

     つまり、米倉涼子や小雪、柴咲コウといった先輩女優と同様に、石原も個人事務所を足掛かりとして“独立”を目指しているのではないのか――。

     ホリプロは“独立説”を完全否定するが、

    「今年8月にオスカーを独立した剛力彩芽のように、個人事務所を立ち上げて早々に独立するケースもある。一方、独立が目的でないとしても疑問は残ります。石原のご両親が、節税対策のために個人事務所を設立するなら、もっと早い段階で立ち上げていてもおかしくありません。今回のタイミングを考慮すると、やはりお金を扱うプロで、ビジネスに明るい結婚相手がアドバイスをしたのでしょう。これから家族になるわけですから、当然ながら“新妻”の相談にも乗っていたはずです」(芸能デスク)

     新事務所の設立が“夫婦”にとって最初の共同作業となったようだ。

    「週刊新潮」2020年10月15日号 掲載


    【【衝撃】石原さとみ「株式会社SK」の名前があれだったななんて。】の続きを読む


    石原 さとみ(いしはら さとみ、1986年〈昭和61年〉12月24日 - )は、日本の女優。東京都出身。ホリプロ所属。 2002年、第27回ホリプロタレントスカウトキャラバン『ピュアガール2002』グランプリ受賞を経て本格的に女優活動を始めた。同オーディション参加以前にも、現在の所属芸能事務所であ
    76キロバイト (9,182 語) - 2020年10月6日 (火) 02:09



    (出典 storage.mantan-web.jp)


    相手側も絶対的に創価学会ね。

    1 首都圏の虎 ★ :2020/10/11(日) 07:17:58.95

    年齢は石原さんより一つ年下の32歳

     いま世間で最も関心の高い「一般人」と言えるであろう。電撃婚を発表した女優・石原さとみ(33)の結婚相手である。外資系金融機関勤務、*学会員……さまざまな情報が飛び交うなか、実際に結婚相手の父親に聞いてみると……。

    事情を知る関係者によると、

    「石原さんの結婚相手は東大出身で、大手外資系金融機関に勤務する、超エリート・サラリーマンですよ」

    「現在、その社のある地域を統括する投資関連の部署に在籍しています。そこで、不良債権や企業再建案件への投資業務に従事しています。なかなかの男前だと評判です」

    「年齢は石原さんより一つ年下の32歳。社内でも、徐々に“あの人が石原さとみのハートを射止めた人?”と知れ渡り始めているようです」

     このイケメン夫の父親も、ある企業での海外勤務経験が豊富だという。

     実際に、「このたびはご結婚おめでとうございます」と記者がメッセージを伝えると、

    「あはは」と、イケメン夫の父が笑う。

    「いやあ、申し訳ございません。それ、お答えできないんです。そういうふうに向こうから言われておりまして……」

     そして、記者を気遣ってか、

    「いつも週刊新潮は愛読していますよ……。それでは失礼します」

     終始笑いを携えながらの対応などから察すると、息子の慶事で幸せな父親の姿が伺える。

     早く、幸せいっぱいの家族に囲まれた石原のウェディングドレス姿がみたいものだ。

    週刊新潮WEB取材班

    2020年10月11日 掲載

    https://news.yahoo.co.jp/articles/4d4ab771abcaafe1fe9f5b68e2f2ed4a6f781396

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【衝撃】石原さとみ、結婚相手の会社と学歴がばれてまう。】の続きを読む


    石原 さとみ(いしはら さとみ、1986年〈昭和61年〉12月24日 - )は、日本の女優。東京都調布市出身。ホリプロ所属。 2002年、第27回ホリプロタレントスカウトキャラバン『ピュアガール2002』グランプリ受賞を経て本格的に女優活動を始めた。同オーディション参加以前にも、現在の所属芸能事務
    76キロバイト (9,184 語) - 2020年10月2日 (金) 12:04



    (出典 www.news-postseven.com)


    だろうなー。

    1 Egg ★ :2020/10/03(土) 01:14:12.54 ID:CAP_USER9.net

    1日、女優・石原さとみの“電撃婚”が発表され、世間を驚かせている。

     
    所属事務所のホリプロの発表によれば、夫になる会社員の一般男性は、石原の友人夫婦の紹介で出会ったといい、
    石原は初めて男性の家族と対面した際、「(私もこの家族と家族になりたい)と涙が出るほど温かい安心した気持ちになった」という。

     

    また、結婚を決めた理由として石原は、「親孝行への考え方も一緒で、それぞれの家族をお互いにちゃんと大切にし、家族との時間が最も重要なものだと考えている点も同じ」としている。


    「石原に交際相手、ましてや結婚を考えている男性がいたなど、どのマスコミに完全にノーマークで寝耳に水。“いったいお相手の一般男性とは何者なのか?”ということで記者たちが探っており、

    “大手総合商社社員”“外資系金融機関社員”など、さまざまな情報が飛び交っていますが、どれも憶測の域を出ません」(週刊誌記者)

     石原といえば*高校の出身者として知られているが、
    *高校OBはいう。

    「学会員の間では、“某大手外資系企業の社員らしい”という噂が広まっていますが、“らしい”というだけで何の確証もありません。公明党の人間に聞けば、わかるかもしれませんが……」

     

    また、石原は家族も*学会関係者だといわれているからか、こんな情報も流れているという。

    「3年前に石原の写真集『encourage』(宝島社)が出版された際、*学会本部近くの東京・信濃町の書店では、
    写真集が棚を使って3段分“縦積み”されていましたが、石原が学会員たちの間で“特別な存在”あることは間違いありません。特に若い女性学会員たちからの人気が高いようです。

     

    一部では、結婚のお相手は学会幹部の子息ではないかという情報もありますが、真偽は不明。ただ、石原は友人夫婦の紹介で出会ったということですが、石原は以前からインタビューなどで友人のほとんどは同級生だと明かしており、
    もし*高校の同級生の紹介ということであれが、夫となる男性も学会員である可能性もあるかもしれませんし、もし石原の両親が熱心な学会員だったりすれば、結婚へのハードルがぐっと下がる面はあるのかもしれません」



    つづく

    2020.10.02 19:30 ビジネスジャーナル
    https://biz-journal.jp/2020/10/post_183130.html

    写真

    (出典 biz-journal.jp)


    【【衝撃】石原さとみの結婚相手も創価学会会員。】の続きを読む


    石原 さとみ(いしはら さとみ、1986年〈昭和61年〉12月24日 - )は、日本の女優。東京都出身。ホリプロ所属。 2002年、第27回ホリプロタレントスカウトキャラバン『ピュアガール2002』グランプリ受賞を経て本格的に女優活動を始めた。同オーディション参加以前にも、現在の所属芸能事務所であ
    74キロバイト (8,953 語) - 2020年7月27日 (月) 05:53



    (出典 www.crank-in.net)


    まあ、言いたくはなるわな。

    1 ひかり ★ :2020/07/30(木) 18:50:27.34 ID:CAP_USER9.net

     今クールのドラマで、あるキャストの顔が期せずして話題になり、ファンから心配の声があがっている。

    「まぶたが腫れぼったくて全体的にむくんでいるし、メイクで隠せていないほど顔が真っ赤なシーンもありました…」(40代・会社員)
     そのキャストとは、田中圭(36才)。現在『アンサング・シンデレラ』(フジテレビ系)に出演中だ。石原さとみ(33才)が病院薬剤師を演じている今作品は、第1話の平均世帯視聴率10.2%、第2話は9.8%と好発進中。
    「見逃し配信も好調で1週間で165万再生を記録し、フジテレビ歴代1位となる過去最高の再生回数を達成しました」(テレビ局関係者)
     新型コロナによる撮影の延期やメインキャストの1人、清原翔(27才)の脳出血による緊急降板などトラブル続きだったが、その苦労が報われたかたちだ。
    「座長の石原さんは絶対に感染者を出さず、いい作品にしようと緊張感を高めていて、現場はかなりピリピリムードです」(別のテレビ局関係者)
     4月初旬、現場に石原の高い声がひびきわたったという。
    「集中してくださいよ…」
     声の先にいたのは田中だ。
    「田中さんは新型コロナの影響で、撮影スケジュールが変更になった2本のドラマにかけもち出演中で、とても忙しい。それでも大好きなお酒を控えることはなく、毎日だいぶお疲れのようで、出番を待つ間に寝ていることもよくあります。特に『アンサング~』では専門用語満載のせりふが多く『頭がパニック』と言っていますね。
     そんな田中さんが目が開けられないほど顔がむくんだ状態の二日酔いで現場入りしたんです。ピリピリしている現場だけに、彼ののんきな雰囲気に“こんなんじゃメイクできないよ”とヘアメイクさんがいじったりして、和やかなムードだったのですが、石原さんがぴしゃりとたしなめたんです」(前出・別のテレビ局関係者)
     普段の現場ではムードメーカーの石原も、今作では薄いメイクにマスク姿。私語も控えていただけに、急に放たれた一言に周囲は凍りついた。

    「冗談めかしてはいましたが、険しい目つきで、あれはマジギレでしたね(笑い)。田中さんはそれ以降、撮影途中の居眠りはあるものの、二日酔いでの現場入りは全くなくなりましたね」(前出・別のテレビ局関係者)
     石原のプロ意識と田中ののんびりしたキャラクターのバランスで、最後まで高視聴率を保てるか。
    ※女性セブン2020年8月13日号

    https://news.yahoo.co.jp/articles/59128d876369042b7b7d90e377765de3c5157513
    https://news.yahoo.co.jp/articles/59128d876369042b7b7d90e377765de3c5157513?page=2


    【【衝撃】石原さとみ、二日酔いの田中圭に言った衝撃の一言…。】の続きを読む

    このページのトップヘ