芸能早まとめ

芸能早まとめは、芸能、俳優、女優、アイドル、モデル、韓国の俳優、 韓国の歌手、声優、アーティスト、の最新情報をまとめたブログです。 おもしろいと思ったら、ぜひフォローしてお願いします!!

    カテゴリ: アナウンサー


    水卜 麻美(みうら あさみ、1987年〈昭和62年〉4月10日 - )は日本テレビの女性アナウンサー。 千葉県市川市出身。身長158cm。左利き。渋谷教育学園幕張高等学校、慶應義塾大学文学部英米文学専攻卒業。2010年に日本テレビ入社。オリコン調査「好きな女性アナウンサーランキング」では、第10回
    18キロバイト (2,450 語) - 2021年2月10日 (水) 23:24



    (出典 i.daily.jp)


    ZIPの呪い~。

    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/03/16(火) 14:39:06.91 ID:CAP_USER9.net

    3/16(火) 14:22
    スポニチアネックス

    水卜麻美アナ 「ZIP!」“異動えドキドキ「失敗する悪夢をずっと見てる」
    日本テレビの水卜麻美アナ
     日本テレビの水卜麻美アナウンサー(33)が16日、同局の「スッキリ」(月~金曜前8・00)に出演。朝の情報番組「ZIP!」(月~金曜前5・50)への“異動”を前に、「悪夢をずっと見てる」と告白した。

     水卜アナと、お笑いコンビ「ハリセンボン」の近藤春菜(38)は今月26日に番組を卒業する。水卜アナは29日から「ZIP!」の総合司会を務めることが決まっている。

     番組では、卒業まであと2週間となり、2人の卒業企画を放送中。この日は水卜アナが番組に3人目のMCとして加わった17年10月2日の放送を紹介。当時の映像で、水卜アナは「きょうは4時には起きました。眠れなくて、正直。5回、悪夢でうなされて起きたんです。失敗する夢で」と告白していた。

     当時の映像を見た水卜は「今、『ZIP!』失敗する悪夢をずっと見てるんですよ」と思わぬ告白。「緊張するんです。この時、本当に眠れなくて、震えながらあそこに立っていたのは覚えてます」と苦笑いを浮かべた。

     「ZIP!」はこれまで総合司会を務めてきた桝太一アナウンサー(39)と徳島えりかアナウンサー(34)が26日の放送をもってそろって卒業。水卜アナが29日から単独の総合司会として就任する。「スッキリ」は水卜アナと近藤が卒業し、後任は岩田絵里奈アナ(25)。メインMCの「極楽とんぼ」の加藤浩次(51)は今後も出演を継続する。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/ffc0b2351a56a03d71bcd3989b3bb966893ebadc


    【【悲報】水卜麻美「失敗する悪夢をずっと見てる」】の続きを読む


    弘中 綾香(ひろなか あやか、1991年〈平成3年〉2月12日 - )は、テレビ朝日のアナウンサー。 神奈川県川崎市出身。身長157cm。利き手は、左。視力矯正手術済。 慶應義塾中等部、慶應義塾女子高等学校、慶應義塾大学法学部政治学科卒業。高校時代はオーケストラ部(担当はヴァイオリン)およびスキー
    14キロバイト (1,491 語) - 2021年2月17日 (水) 14:02



    (出典 encount.press)


    激レアさん、好き。

    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/02/27(土) 10:11:55.55


    2/27(土) 10:02配信
    FRIDAY

    初のフォトエッセイは発売前に重版の大ヒット

    2月11日、ABEMAの報道番組に出演した弘中アナ。翌日のフォトエッセイ発売日は30歳の誕生日でもあった

    テレビ朝日の弘中綾香アナ(30)の人気が留(とど)まるところを知らない。

    2月12日にフォトエッセイ『弘中綾香の純度100%』(マガジンハウス)が発売された。彼女の人気ぶりを示すように、予約段階で重版が決定し、早くも大ヒットの兆しが見え始めている。

    「現在、オリコンの『好きな女性アナウンサーランキング』で2年連続1位に輝いている弘中アナですが、彼女の知名度を上げたのは、’13年から’18年までサブMCを務めていた『Mステ』です。ただ、当時はルックスの良さだけが目立ち、ファンは男性ばかりでした。

    今では、『激レアさんを連れてきた。』での仕切りの上手さや、『あざとくて何が悪いの?』での、嫌いなものを嫌いとハッキリ言える姿勢が支持され、女性ファンも急増しています」(女子アナ評論家・上杉純也氏)

    人気を盤石にした弘中アナには、フリー転向の噂も流れ始めている。

    「すでに複数の芸能事務所からフリーへの転向を打診されているといいます。彼女自身も、テレ朝に居続けたいとは考えていないようです。

    一方、テレ朝も彼女の退社を阻止しようと、昨年秋に『あざとくて~』や『ノブナカなんなん?』など3本もレギュラー番組を増やしました。弘中アナがフリーに転身するとしたら、彼女がこの3番組のレギュラー就任から1周年を迎える、今年の秋以降だと見られています」(芸能プロ関係者)

    いずれにせよ、彼女が今年も大活躍することは間違いないだろう。

    『FRIDAY』2021年3月5日号より


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/0bc48d56075063f4a24d8d7c7a912c054b058430


    【【画像あり】弘中綾香、いよいよフリー転身か?!!】の続きを読む


    田中 みな実(たなか みなみ、1986年11月23日 - )は、日本のフリーアナウンサー。元TBSテレビアナウンサー。 1986年11月23日に、アメリカ合衆国ニューヨーク州ニューヨーク市にて出生、出身は埼玉県朝霞市。 アメリカ合衆国にて出生したのでミドルネームを付けても付けなくても良かったが、「
    33キロバイト (4,522 語) - 2021年2月17日 (水) 14:39



    (出典 img.jisin.jp)


    需要があんのか?

    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/02/22(月) 06:49:18.20 ID:CAP_USER9.net BE:273216514-2BP(0)


    (出典 img.5ch.net)

    2/22(月) 6:02配信
    SmartFLASH

    Copyright (C) 2021 Kobunsha Co., Ltd. All Rights Reserved.

    「視聴率低迷が続くTBSの朝8時台ですが、後継番組はいろいろ仕掛けていますよ」

     そう番組スタッフが話すのは、3月に終了する『グッとラック!』(TBS系)の後継番組『ラヴィット!』についてだ。2021年1月、お笑いコンビ・麒麟の川島明(42)がMCに内定したことが報じられ、2月1日にはTBSから正式に、3月29日からの放送開始と、同局の田村真子アナ(25)の “相方” MC起用が発表された。

    「『グッとラック!』から180度方針を転換し、ニュースを扱わない情報番組として始まる『ラヴィット!』ですが、出演交渉が意外に難航して……」(同前)

     川島をサポートする、もうひとりのMC候補には、意外な女性にオファーが出ていたという。前出の番組スタッフが続ける。

    「今回の番組改編にあたっては、TBSの人気番組『ジョブチューン』のチーフプロデューサー・Aさんが『ラヴィット!』へ異動しました。そして、番組の構想が練られ始めた1月ごろ、川島さんと並ぶMCとして、女性人気も高い田中みな実さんに、Aさんから出演のオファーがあったそうです」

     田中みな実(34)は、『ジョブチューン』でもアシスタントMC的な立ち位置を務めてきた。3月いっぱいでの降板という一部報道はあったが、A氏との関係は良好な “円満降板”。局が力を入れている新番組に、今の彼女を起用したい気持ちは、よくわかる。

    「しかし、最終的に田中さんは断わってきたのです。それで、田村アナが穴を埋める形で収まったと聞いています。今の田村アナの人気なら、結果的にはいい形になりました」(同前)

     一度退社したフリーアナが出身局の帯番組のMCに--。『報道ステーション』の徳永有美(45)のように、一流フリーアナの証しといえるオファーを、なぜ田中は蹴ったのか? 芸能ジャーナリストの城下尊之氏は、こう推し量る。

    「今の田中さんにとって、平日朝の帯番組に出ることは『時間が奪われてもったいない』という判断だと思います。TBS時代に『サンデージャポン』の進行をやっていたからこそ、彼女は情報番組のMCの大変さを知っているんです。

     2020年8月に事務所を移籍し、女優の仕事に力を入れている彼女は、アナウンサーというイメージに戻ることも嫌ったのでしょう。背水の陣で、女優業に臨む覚悟を感じます」

     田中の所属事務所に、『ラヴィット!』からのオファーについて事実確認をしたが、期日までに回答はなかった。2021年は女優一筋、決意の年になる!

    (週刊FLASH 2021年3月9日号)


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/195c0909e8e3c10f71cebb33939bdb7edd98fa70


    【【画像あり】田中みな実「女優一筋」でいく。】の続きを読む


    弘中 綾香(ひろなか あやか、1991年〈平成3年〉2月12日 - )は、テレビ朝日のアナウンサー。 神奈川県川崎市出身。身長157cm。利き手は、左。視力矯正手術済。 慶應義塾中等部、慶應義塾女子高等学校、慶應義塾大学法学部政治学科卒業。高校時代はオーケストラ部(担当はヴァイオリン)およびスキー
    14キロバイト (1,475 語) - 2021年1月26日 (火) 13:58



    (出典 news.nifty.com)


    田中みな実も最初そうだったからね。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2021/02/14(日) 16:40:43.99 ID:CAP_USER9.net

    人気が急失速中?

     2月9日発売の「週刊女性」(主婦と生活社)にて「嫌いな局アナランキング」が発表され、テレビ朝日の弘中綾香アナが首位という結果になった。

    「同企画は、朝から晩までテレビにかじりついているという主婦1000人にアンケートを実施したとのことですが、弘中アナはオリコンが毎年12月に発表している『好きな女性アナウンサーランキング』では2連覇を達成しているだけに、この結果は驚きです。2位のNHK・桑子真帆アナは週刊誌で元交際相手が超肉食系素顔を暴露しているため、好感度が下がっているのは納得ですが、それを上回ってしまいました」(芸能ライター)

    弘中アナの女性ウケがイマイチだという兆候は、番組の視聴率にも表れていたという。テレビ関係者が明*。

    「弘中アナの人気にあやかって、2020年10月期に『あざとくて何が悪いの?』『ノブナカなんなん?』の2番組がスタート。しかし視聴率は苦戦し、現在は両番組とも初回から約2%ダウンの4~5%台と超低空飛行が常態化してしまっています。一部報道では、20~40代の女性視聴者からそっぽを向かれているのが明白だったとのデータもあるようです。女性が集まるネット掲示板などでは毒舌がただの悪口として受け取られているようですし、タレントの田中みな実ならいざしらず、局アナであざとさをアピールしているところが、女性視聴者のハナについてしまったのかもしれません」

     さらに、頼みの男性からの支持も微妙なデータもある。明*のはアイドル誌編集者だ。

    「弘中アナは20年8月発売のアイドル誌『BRODY』(白夜書房)の表紙を飾り、透け感のある赤いレースワンピース姿で、キュートな笑顔を見せ、誌面ではハロプロ愛を熱弁していました。しかし、実売は乃木坂46など坂道グループがメインの通常号と比べて5%以上売れ行きが悪かった。世間が思っているほど、実はアイドル的な人気はないという証左でしょう」

     弘中アナは2月12日に初のフォトエッセイ『弘中綾香の純度100%』(マガジンハウス刊)を発売。予約は好調で、弘中アナは出版社から20万部が目標と言われたことを『ノブナカ~』で明かしているが、千鳥・ノブの「あなたは乃木坂じゃないから」のツッコミが正解ということになるかも?

    2021/02/13 18:00
    https://www.cyzo.com/2021/02/post_268017_entry.html

    前スレ

    2021/02/13(土) 19:34
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1613212493/


    【【悲報】弘中綾香アナ「主婦が嫌いな局アナ」1位!!】の続きを読む


    田中 みな実(たなか みなみ、1986年11月23日 - )は、日本のフリーアナウンサー。元TBSテレビアナウンサー。 1986年11月23日に、アメリカ合衆国ニューヨーク州ニューヨーク市にて出生、出身は埼玉県朝霞市。 アメリカ合衆国にて出生したのでミドルネームを付けても付けなくても良かったが、「
    33キロバイト (4,529 語) - 2021年2月12日 (金) 08:50



    (出典 www.rbbtoday.com)


    毎日5.6万の下着着てたらそりゃ、勝負も何もないわな。

    1 jinjin ★ :2021/02/13(土) 22:11:53.34 ID:CAP_USER9.net

    田中みな実 勝負下着「持ってない」 “ピンク最強説”には「35歳、アラフォーで…」


    フリーアナウンサーの田中みな実(34)が13日、自身がパーソナリティーを務めるTBSラジオ「田中みな実 あったかタイム」(土曜後6・30)に出演し、「勝負下着を持ってない」と告白した。


    この日のゲスト、下着美容研究家の湯浅美和子さん(48)とは一緒に下着を買いに行ったり、アドバイスをもらっている仲。
    田中の自宅で“ブラ断捨離”を実行したエピソードもあったという。

    「ブラジャーパトロール」と、少しワクワクしながら出かけたという湯浅さんは、「バレンタインシーズンでもあるのに…。あれ、これ狙ってるの、ないな?と思った」と意外そうに振り返った。


    「どういうこと? 勝負下着みたいなこと?」と田中。
    湯浅さんは「言っちゃってよかった? 絶対書かれちゃいますよね、記事に」と一瞬、ためらったが、田中は「別に構わないんだけど、(勝負下着は)ないの。言われてみれば、ほんとに何もないの」と認めた。

    すると、湯浅さんは「もうちょっと狙っていこうよ、と思ったんです」とストレートなアドバイス。
    「狙うってどういうこと? 赤とか黒とか豹柄とか?」という田中の質問に対し、湯浅さんが逆に「勝負下着のイメージは?」と聞き返した。
    田中は「若い頃のイメージは豹柄かな、昔一個持ってたな」と答えた。


    このあと、2人で“勝負下着”トークを展開、湯浅さんが「ピンクがいい」と結論づけると、田中は「(今年で)35歳、アラフォーでピンクでいいの? 若ぶっていると思われたくないの」と揺れ動く乙女心を打ち明けていた。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/6d6b77fccfb480ab4017baed71de974064ca256b


    【【衝撃】田中みな実「勝負下着、持ってない」】の続きを読む

    このページのトップヘ