芸能早まとめ

芸能早まとめは、芸能、俳優、女優、アイドル、モデル、韓国の俳優、 韓国の歌手、声優、アーティスト、の最新情報をまとめたブログです。 おもしろいと思ったら、ぜひフォローしてお願いします!!

    カテゴリ: アナウンサー


    小林 麻耶(こばやし まや、1979年7月12日 - )は、日本の元アナウンサー(TBS→フリー)、キャスター、占い師。新潟県小千谷市出身。身長157cm。血液型A型。セント・フォース、生島企画室を経て、2020年11月13日よりフリー。 妹は元フリーアナウンサーの小林麻央。
    48キロバイト (6,794 語) - 2020年11月21日 (土) 12:56



    (出典 dot.asahi.com)


    ちょっと、精神的に参ってるかね。

    1 Time Traveler ★ :2020/11/20(金) 15:23:23.06 ID:CAP_USER9.net

    「本日から『グッとラック!』降板になりました! キャハハッ」

    YouTubeの生配信でそう語る小林麻耶(41)は異様なテンションで終始笑みを浮かべていた―。

    今月12日、小林は木曜レギュラーを務めている情報番組『グッとラック!』(TBS系)を降板。同日昼前には所属事務所からも契約解除を言い渡された。

    騒動がおかしな方向に動き始めたのはその日からだった。夫の國光吟氏(37)と出演する自身のYouTubeチャンネル『コバヤシテレビ局』で午前6時、番組スタッフからイジメを受けていたことを生配信で告発。16日の動画では、小林が「私のこと洗脳してるんでしょ」と國光に追及する「ドッキリ」を行った。その奇行に視聴者は思わず言葉を失った。
    理解不能な行動を繰り返す小林。それは降板前からすでに始まっていた。

    「9月下旬から夫の國光さんが度々、撮影現場に顔を出すようになったんです。『神のお告げ』とか『この控え室は運気が悪い』と言ってスタッフにケチをつけたり、怒鳴るようにもなりました。小林も夫の助言に従っていました。イジメどころか被害を被っていたのはスタッフのほうです。このままだと小林が國光さんの怪しげなヒーリング活動の広告塔になりかねないと上層部も懸念していたんです」(TBS幹部)

    國光氏の本業はヒーリング整体師で、患者が痛む箇所を言うだけで、触らずに宇宙の力で治す「遠隔施術」など、スピリチュアルな活動を行っている。

    小林側は11月初めに番組側と話し合い、「卒業」という形で円満に降板する予定だったという。

    「番組を降りたいと言い出したのは小林さんのほうでした。10月半ばに番組スタッフが國光さんを現場に連れてこないでほしい、と小林さんに伝えました。それで問題が解決したと思っていたら、11月9日夜に突然、翌日のロケを『やりたくない』とドタキャンしたんです。当然、説明を求めましたが自分の非を一切認めず、所属事務所『生島企画室』もお手上げとなったようです。不思議だったのは小林さんがずっと被害者面をしていたことです。とても話し合いにならなかったですね」(TBS幹部)

    番組も事務所もクビになり、小林の前途は多難だ。

    かつて「不思議ちゃん」キャラで愛された小林はこのままテレビから消えてしまうのだろうか……。

    11月20日(金)発売のフライデーでは小林麻耶が路上で見せた「奇怪な行動」写真とともに、トラブルの全容を詳報している。

    https://friday.kodansha.co.jp/article/146806


    【【悲報】#小林麻耶、事実上の引退。奇行続きに周囲ドン引き。】の続きを読む


     元TBSアナでフリーアナウンサー小林麻耶(41)が、突然、『グッとラック!』(TBS系、月~金曜午前8時)の木曜コメンテーターを降板し、波紋を呼んでいます。


     11月12日(木)の朝、小林さんは自身のYouTubeの公式チャンネルコバヤシテレビ局」でライブ配信を行い、降板させられたと発表。「ファッションコーナースタッフさんからいじめを受けていた」とも発言しました。同日すぐにTBSいじめを否定。また、所属事務所・生島企画も12日、小林さんとの契約を終了したと発表しました。



    小林麻耶の公式YouTube11月12日)より。なぜか笑顔で降板を発表



    ◆夫1人の動画で、志らくを「ダッサ」「男らしくない」
     降板させられた原因はわかりませんが、直前に、公式チャンネルアップされた動画がいま注目されています。


    「小林さんが降板を言い渡されたのが11日午前中。その前日・10日夕方に、夫で整体師の國光吟(あきら)さん1人の動画がアップされています。2時間も話し続ける中で、『グッとラック!』MCの志らくさんを激しく批判したり、“いじめ”についても触れているんです」(芸能ライター



    國光吟さんのオフィシャルブログ



     そこで2時間の動画をチェックしてみました。國光さんは視聴者からのチャットを見ながら話しているのですが、だんだん不機嫌になっていき、後半で志らくへの批判が飛び出します。


    「こないだね、なんか、『母親がいないのは不幸だ』と言ってる方がいましたけども、『そんなことない』って(麻耶さんが)言ったら、なんか言い訳がましく言ってましたけどね。あれダサいですね」


    「じゃ自分が母親なくしてみなさいよ。そんなことも想像できずに、意見言うな。(中略)あのMC、どうかしてますよ。ダッサ。『そんなつもりじゃない』とか言い訳してましたけど、ダッサ。言ってたじゃん。何ごまかしてんだよ、男らしくない。
     自分が正論言ってると思ってんじゃねぇよ。全然トンチンカンなこと言ってっから」



    11月10日の公式Youtubeより。夫・國光吟さんが番組批判をする回は「神回」と



     これは、10月29日の放送で「母親がいないと、子どもにとっては不幸なこと」と発言した志らくに、小林さんが「そうは思わない」ときっぱり反論した場面を指します。確かに、あの小林さんの反論は立派だったし、それをかばうのは夫の愛かもしれません。


     ですが、妻の仕事相手に対して、関係ない夫が公然とここまでディスるとは、働く女性としては「口出さないでくれ~」と止めるのが普通でしょう。


    「でも、これは小林さんの公式チャンネルで、タイトルに『神回』とまで付けている。当然、小林さんは認めている内容です。ここまで口汚く言われたら志らくは怒るだろうし、番組も『小林さんはヤバい』と思うはずです。番組で反論したことでなく、この動画のほうが降板に影響したのでは?」(前出・芸能ライター


    ◆“いじめ”についても夫が言及
     また、小林さんが降板の理由にあげた“ファッションコーナースタッフによるいじめ”についても、この動画で夫が触れています。


    「麻耶ちゃんも職場でいじめられたみたいですけど、ほんとしょうもないですよね。今もいるのかもしれないけど、ほんとカッコ悪い。
     麻耶ちゃんをいじめる人物たちを許さないですよ」


    「『グッとラック!』のファッションコーナー、僕が麻耶ちゃんと一緒に考えたんですけど、あれを自分の手柄にしようとしてる人もいるみたいなんですよね。あのコーナーもだんだん中身がひどくなってるからな。賛成か反対かの浅はかな意見交換で、どうしょうもないですよね」


     こちらも妻をかばう発言かもしれませんが、動画を見ていると、この國光さんに疑問がわいてきます。というのは、視聴者からの応援コメントまでも、「ダッサ」「嫌味ったらしい」「応援してるふりしてるだけ」などと激しくディスり始めるのです。


    ◆動画で降板を発表し、なぜか笑い崩れる
     そして12日、小林さん自身が夫と2人の動画で降板を発表。これを見た人は、異様な感じを受けたのではないでしょうか。
     降板の発表だからシリアスなのかと思いきや、小林さんは「キャハハッ」と終始笑いながらハイテンションで、以下のように発言したのでした。


    「昨日午前中に、突然、番組の降板を言い渡されて、今日、番組に出演できないことになりました。
     ファッションコーナースタッフさんからいじめを受けていまして、それに耐えられなくなり、今週火曜日にあったロケに行かないという決断をしたんです。いじめから守ってくださらなかったA社長、そして番組降板を突然言い渡し、今日、生出演をさせないという判断くだされましたBさん、ありがとうございました」(動画内ではA、Bさんは実名)


     発言したあと、小林さんはなぜか笑い崩れ、夫も「えへへへ」と笑いで応える謎の動画だったのです。


     この公式Youtube11月3日スタートしたのですが、どの動画も小林さんが現役時代の“ぶりっこ”芸そのままに、夫と2人でイチャつきながら、ただトークするもの。正直、テレビ界のプロで41歳の女性とは思えない出来ばえです。


    ◆「正常なマネジメント業務を行うことが困難」の中身
     ネット上では、降板させられた理由について、志らくに反論した件や、急に米国のバイデン氏のセクハラ疑惑を持ち出した件(11月5日放送回)が原因ではないかという声が挙がっています。これに対して、『グッとラック!』メインコメンテーターである、ロンブーの田村淳は「意見の食い違いがあるからといって、小林麻耶さんを降ろすことは、ない。これは断言できます」(11月12日、自身のYoutubeで)と反論していますが……。



    最近は数秘術も仕事にしていた。「小林麻耶の幸せ数秘」サイト



     コトの真相はわかりませんが、今の小林さんが危なっかしい精神状態にあるのは動画からも見て取れます。


    「小林さんの所属事務所が、契約終了について『正常なマネジメント業務を行う事が困難になった為』と言うように、コントロール不能な状態になっているのでは。小林さんは元TBSの縁で起用されているけれど、リスクを取ってまで出てほしいコメンテーターではないでしょう」(前出・芸能ライター


     もともと小林さんは、“子宮カルト”などのスピリチュアルにハマったり、危なっかしいキャラクターではありました。そして夫は、コロナ禍で顔も合わせない「遠隔施術」を行う、スピリチュアル度高めの整体師。今もラブラブな2人は、俗世とは違う次元に上昇してしまったのでしょうか。
     ちなみに、11月13日の動画は、2人が黙って延々と瞑想しているだけでした。


    <文/女子SPA!編集部>



    小林麻耶の公式YouTube(11月12日)より。なぜか笑顔で降板を発表


    (出典 news.nicovideo.jp)

    小林 麻耶(こばやし まや、1979年7月12日 - )は、日本の元アナウンサー(TBS→フリー)、キャスター、占い師。新潟県小千谷市出身。身長157cm。血液型A型。セント・フォース、生島企画室を経て、2020年11月13日よりフリー。 妹は元フリーアナウンサーの小林麻央。
    48キロバイト (6,794 語) - 2020年11月13日 (金) 16:34



    (出典 c799eb2b0cad47596bf7b1e050e83426.cdnext.stream.ne.jp)


    みんなユーチューブやってんのな。

    <このニュースへのネットの反応>

    【【衝撃】小林麻耶の旦那「ダッサ、男らしくない」志らくを批判。】の続きを読む


    小林麻耶 

    (C)まいじつ 

    フリーアナウンサー小林麻耶11月12日、木曜コメンテーターを務める『グッとラック!』(TBS系)を欠席。番組公式サイトの木曜レギュラー欄からも名前が消えており、彼女は「番組降板を言い渡された」と主張している。

    【関連】小林麻耶“『2ちゃん』創設者”にやつ当たり! 生放送で怒り爆発も呆れ声 ほか

    同番組は10月29日放送回で、乳がん治療を中断して不妊治療を再開したタレント・だいたひかるを特集。MC・立川志らくの「母親がいないと、子どもにとっては不幸」という発言に、小林は「私はそういう風に思いません。母親がいない人たちだってたくさんいますし、母親に虐待を受けている人たちもいます。母だけの愛情じゃないですよ」と目に涙を浮かべて訴え、物議を醸していた。

    「小林にとってみれば、絶対に引けない気持ちだったのでしょう。翌30日には自身のブログ『まや★道』で、《どうしても言わなくてはならないことだったので勇気を持ち、覚悟を決めて言いました。人生において、どうしても声を上げて言わなければならない時があります。私にとってはそれが昨日の放送でした》とつづり、暗に志らくを否定しました。さらに、夫でタレントの〝あきら。〟は小林のYouTubeに登場し、大人の発言とは思えないような〝罵詈雑言〟で志らくや番組を批判しています。結果的にこの動画が番組関係者の怒りを買ったのではないでしょうか。また、自身が出演するファッションコーナーで、スタッフからイジメを受けていることを暴露し、ロケをドタキャンしたことを明かしています」(芸能記者)

    動画内で小林は、番組で涙を流した理由について説明。「番組では冷静な発言をするコメンテーターが求められているんです。でも、私が感情的になって涙を流したのは、だいたひかるさんの生き方に感動したからなんです。情報というのは切り取られて独り歩きするんです」と発言。一方、あきら。はそんな小林の言葉にうなずきながら「浅はかで恥ずべきことだと思ったほうがいいですよ。ハッキリ言ってダサいです。そんな人生でいいんですか。ムダ中のムダ!」と言いたい放題だ。

    小林麻耶“降板報道”は夫も関係していた!? 立川志らく糾弾動画が物議

    小林夫妻の“志らく糾弾”に非難殺到

    この2人の様子に、ネット上からは

    《なんだかなぁ。怒る気持ちはわかるけど、旦那さんの物言いは最悪だわ。あぐらかいて態度もデカすぎ!》
    YouTubeで夫婦揃って評判落としすぎ》
    《旦那がガラ悪すぎて印象変わったわ》
    《言葉遣いやふんぞり返った姿勢など、イキってるようにしか映らない…》
    《あんな酔っ払いの愚痴みたいな動画に「神回」とかタイトルつけてるのがもうどうかしちゃってる》
    《旦那が1人で2時間やってるYouTubeひどいな。態度も発言もものすごく子どもっぽい》

    などと、非難が殺到している。

    きら。はそれでも怒りが収まらなかったのか、10日の生配信に1人で登場。2時間14分にも渡って暴言を吐きまくり、「志らくの言葉に共感するってセンスないな! あれに共感するの? 同化してるんじゃないですか。ダサっ、ダサすぎる本当に」と吐き捨てた。

    小林が所属する生島企画室は、12日に公式サイトで「弊社所属 小林麻耶 に関するお知らせ」として、《この度、慎重に話し合いを続けて参りましたが、それぞれの思いがあるなか、正常なマネジメント業務を行う事が困難になった為、2020年11月12日をもちまして、弊社所属小林麻耶とのマネジメント契約を終了することと致しました》と発表している。

    一方で、TBS側はイジメや志らくと小林の確執については否定しているようだ。双方の意見が食い違って錯綜しているが、夫婦そろって言いたい放題というのはいかがなものなのだろうか…。

    (C)まいじつ


    (出典 news.nicovideo.jp)

    小林 麻耶(こばやし まや、1979年7月12日 - )は、日本の元アナウンサー(TBS→フリー)、キャスター、占い師。新潟県小千谷市出身。身長157cm。血液型A型。セント・フォース、生島企画室を経て、2020年11月12日よりフリー。 妹は元フリーアナウンサーの小林麻央。
    46キロバイト (6,511 語) - 2020年11月12日 (木) 08:06



    (出典 grapee.jp)


    もうテレビやめとけー。

    <このニュースへのネットの反応>

    【【衝撃】小林麻耶、突如グッドラックの降板の真相。】の続きを読む


    TBSアナウンサータレント小林麻耶(41)が7日、ブログコメント欄閉鎖を発表した。インスタグラムも同日からコメントできない状態になっており、どちらもその理由は書かれていない。また毎朝生配信していたYouTubeも7日は「お休みです」と前日夜のブログで明かしており、ファンが彼女に生の声を伝えることは不可能な状態になってしまった。

    11月7日の『オフィシャルブログ「まや★道」』で突然、「こんにちは! 今日からブログコメントオフにします」とハートマーク付きで明るく発表した小林麻耶。深刻さは全く感じられないが、なぜ閉鎖したのかという理由は示されていない。さらに『小林麻耶 maya712star9 Instagram』も現在、コメントが書き込めなくなっている。また6日の夜にはブログで、「明日あさ6時からのコバヤシテレビ局生配信はお休みです」とサラッと伝えている。11月3日スタートした公式YouTubeチャンネルコバヤシテレビ局』は、自宅から夫婦で朝にライブ配信をするという斬新な企画だ。視聴者から投稿されるたくさんのメッセージに2人は大喜びで、6日まで毎朝(5日は朝、夜2回)ライブ配信は続いていた。

    最近の小林麻耶と言えば、木曜コメンテーターを務める朝の情報番組『グッとラック!』(TBS系)での発言が注目を集めている。10月29日放送の同番組では乳がんの治療を一時中断し、再発の不安と闘いながら不妊治療に取り組むことを決めたお笑い芸人のだいたひかるを特集した。その際にメインMCの落語家・立川志らくの「母親がいないと、子どもにとっては不幸なことじゃないですか」という発言に、「母親がいないと不幸だと、私は思いません」と小林が猛反論していた。世の中には母親がいない子どももたくさんおり、また母親から虐待を受けている子どももいると早口で捲し立て、「母親がいない人が不幸っていう言い方は、私は個人的に嫌いです」と涙をためながら、「母親がいなくても子ども達には不幸だと思って欲しくない」「その分周りの人が愛情を注げばいい」と主張。子どもを幸せにするのは母親の愛情だけではないと訴えた。小林は2017年に妹の小林麻央さんを乳がんで亡くしており、残された甥と姪を思うと志らくの発言は受け入れられなかったのだろう。

    11月5日の放送ではマスク着用をめぐり堀江貴文氏(48)トラブルになっていた広島県の餃子店についての話題を取り上げた際、自身も大学時代にバラエティ番組『恋のから騒ぎ』(日本テレビ系)に出演したことによって注目され、それから19年以上も誹謗中傷に悩んできたことを明かしている。その経験から誹謗中傷をする人物は“暇”なのであり、彼らには「自分の人生を一生懸命集中して生きて欲しい」「ご自分を大切にして」とアドバイスした。また米大統領選挙の特集では「バイデンさんの過去が気になる」と指摘し、複数のセクハラ疑惑が伝えられていることから「この2人だったら、私はトランプさんかなって感じです」と言葉を選びながらも迷いなく言い切っていた。

    同番組放送終了後、更新したブログで「今日も勇気出して自分の意見が言えました!!! スッキリ」と満足そうだった小林麻耶。しかし突然のブログインスタグラムコメント欄閉鎖は、理由の説明が無いだけに何があったのか気になるところだ。

    画像2枚目は『小林麻耶 KOBAYASHI MAYA 2020年11月7日InstagramYou Tube チャンネル登録ありがとうございます」』のスクリーンショット
    (TechinsightJapan編集部 みやび

    海外セレブ・芸能のオンリーワンニュースならテックインサイト


    (出典 news.nicovideo.jp)

    小林 麻耶(こばやし まや、1979年7月12日 - )は、日本の元アナウンサー(TBS→フリー)、キャスター、占い師。新潟県小千谷市出身。身長157cm。血液型A型。セント・フォースを経て、生島企画室に所属。 妹は同じくフリーアナウンサーの小林麻央。 愛称は「まやや(マヤヤ)」もしくは「マーヤ」。
    45キロバイト (6,353 語) - 2020年9月30日 (水) 13:14



    (出典 scdn.line-apps.com)


    いや、コメント欄があった事にびっくりだわ。

    <このニュースへのネットの反応>

    【【悲報】小林麻耶、インスタのコメント欄閉鎖。誹謗中傷が原因か?】の続きを読む


    田中 みな実(たなか みなみ、1986年11月23日 - )は、日本のフリーアナウンサー。元TBSテレビアナウンサー。 1986年11月23日に、アメリカ合衆国ニューヨーク州ニューヨーク市にて出生、出身は埼玉県朝霞市。 アメリカ合衆国にて出生したのでミドルネームを付けても付けなくても良かったが、「
    35キロバイト (4,792 語) - 2020年10月28日 (水) 09:47



    (出典 img.jisin.jp)


    まあ、確かに。
    女のひがみでしょ。

    1 爆笑ゴリラ ★ :2020/10/28(水) 10:28:15.30 ID:CAP_USER9.net

    10/28(水) 10:23
    スポニチアネックス

    田中みな実 “芸能人の結婚相手=イメージ”に私見「IT社長だって人格者もいっぱいいる」
    フリーアナウンサーの田中みな実
     フリーアナウンサーの田中みな実(33)が、27日深夜放送の関西テレビ「グータンヌーボ2」(火曜深夜0・25)に出演。芸能人が結婚相手によって勝手にイメージをつけられることに私見を語った。

     この日はモデルで女優の高橋メアリージュン(32)と新川優愛(26)をゲストに迎えてトーク。田中は恋愛の話題になると、昨年に新川が9歳年上のロケバス運転手と結婚したことに触れつつ「ロケバス(運転手)さんと結婚して、イコール“良い人”みたいなさ『好感度あるわ~』とかって言われるけどさ、別に職業で選んでないじゃん」と話した。

     さらに、芸能人がIT社長と結婚することへの世間や周囲からのイメージに対し「IT社長だって人格者もいっぱいいるわけじゃん」とも。「でもさ、やっぱり“高橋メアリージュンがIT社長と結婚!”とかになると『あ~やっぱりね』みたいな、すごいしたたかな女って思われそうだ*」と投げかけると、高橋も納得の表情で「分かる」と、うなずいていた。


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)
    ?w=483&h=640&q=90&exp=10800&pri=l

    https://news.yahoo.co.jp/articles/3e14c689563c93ca9fcd829dc34d20d1b0a400f7


    【【衝撃】田中みな実、バス運転手と結婚したらいい人で、IT社長だと下げ評価って何なのよ!!】の続きを読む

    このページのトップヘ