芸能早まとめ

芸能早まとめは、芸能、俳優、女優、アイドル、モデル、韓国の俳優、 韓国の歌手、声優、アーティスト、の最新情報をまとめたブログです。 おもしろいと思ったら、ぜひフォローしてお願いします!!

    カテゴリ: タレント


    岡村 隆史(おかむら たかし、1970年〈昭和45年〉7月3日 - )は、日本のお笑いタレント、司会者、俳優、ラジオパーソナリティ、お笑いコンビ・ナインティナインのボケ、ネタ製作担当。相方は矢部浩之。 大阪府大阪市東淀川区出身。吉本興業(東京本社)所属。吉本総合芸能学院(NSC)の第9期生。既婚。
    44キロバイト (6,069 語) - 2020年10月23日 (金) 19:30



    (出典 www.sankei.com)


    占いまじですごいわ。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2020/10/23(金) 14:39:12.92 ID:CAP_USER9.net

    ナインティナイン岡村隆史(50)の結婚を占い師のタレント、ゲッターズ飯田(45)が的中させた。昨年12月の日本テレビ「ぐるナイ ゴチ大精算!クビは生放送で発表!加藤浩次&橋本環奈がオニになるSP」で、飯田が「来年(2020年)は結婚するか、結婚相手が見つかる」と予言していた。

     飯田は最近も、元なでしこジャパンのタレント、丸山桂里奈(37)の結婚(9月)も予言を的中させており、ネット上では「また的中した」「神がかってる」と騒然となっている。

     「ぐるナイ」の特番で飯田は「7年間の闇が終わります。体調が悪いとか優れないというのが2020年に終わります。岡村さん次第で来年結婚するか、結婚相手が見つかります」と占った。岡村は「あっ!」と驚き、嬉しそうな表情を浮かべていた。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/f4b96cf0f0bbe7e13c975bb1f6b8c92f8666aec3
    10/23(金) 1:16配信


    【【芸能】ゲッターズ飯田の予言的中。岡村の結婚。】の続きを読む


    姉妹(かのうしまい)は、 恭子(かのう きょうこ)と 美香(かのう みか)の2人からなるユニット。戸籍上の姉妹ではない。モデル、テレビタレント、作家、映画プロデューサー、エクササイズビデオの発売など活動は多岐に亘る。肩書として、かつては「トータルビューティーアドバイザー」「トータルライフアドバ
    30キロバイト (4,116 語) - 2020年8月24日 (月) 06:37



    (出典 www.rbbtoday.com)


    収入源はなんなのよ。

    1 湛然 ★ :2020/10/17(土) 05:46:59.45

    2020.10.16 12:34 NEW!
    writer : tinsight-sugiura
    叶美香「もうすぐハロウィンですね」イベント自粛でもセクシー全開! 安定のピカチュウ姿披露
    https://japan.techinsight.jp/2020/10/sugiura10152333.html


    今年もハロウィンの季節がやって来た。2020年は新型コロナウイルスの影響でハロウィン関連のイベントも軒並み中止となっている。仮装好きの人は肩を落としているかもしれないが、そんな無念の思いを晴らしてくれるかのように奮闘している人がいる。コスプレ好きとして知られる叶姉妹だ。15日、叶姉妹の妹・叶美香がオフィシャルブログを更新。人気アニメ『ポケットモンスター』の人気キャラクター・ピカチュウのコスプレを披露した。連日投稿される2人のコスプレ姿に、SNSでは「クオリティがすごい」「圧巻」という声があがっている。

    叶姉妹の2人は大のアニメ・漫画好きなことで知られており、今までブログやInstagramで数々のコスプレ姿を披露してきた。叶姉妹のコスプレは以前から“再現度がすごい”と評判で、SNSでも「叶姉妹のコスプレが圧巻」と絶賛されている。特に人気漫画『鬼滅の刃』関連のコスプレが好評で、叶美香が人気キャラクター・甘露寺蜜璃に扮した姿を披露した際には「完ぺき!!」「幼い感じ溢れていて可愛い」という称賛の声が見受けられた。

    甘露寺蜜璃に扮した叶美香(画像は『叶姉妹 2020年10月10日付オフィシャルブログ「鬼滅の刃 プレシャスな 甘露寺蜜璃」』のスクリーンショット)

    (出典 japan.techinsight.jp)


    15日に更新したブログでは、叶美香がピカチュウのコスプレを披露。胸元が大きく開いた水着風の衣装はとにかくセクシーの一言だ。「もうすぐハロウィンの時期ですね。私達の愛する大切な皆さんがご一緒に楽しんでいただき少しでもホッと癒されてくださればとても嬉しいですよ」というメッセージも添えられている。

    叶美香がセクシーなピカチュウに(画像は『叶姉妹 2020年10月15日付オフィシャルブログ「ピカチュー姿 マシュマロ* は、ハロウィン特集」』のスクリーンショット)

    (出典 japan.techinsight.jp)


    叶姉妹のコスプレがここまで好評な理由は、やはりその完成度の高さだろう。投稿を見た人からは「叶姉妹のコスプレ毎回クオリティがすげぇ」という声があがっている。また「あれだけガチでやってるのに撮影はご自宅でどこか手作り感あるのが好感高い」という声もあった。

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)


    【【画像あり】#叶美香、鬼滅の刃ねずこのコスプレ披露。】の続きを読む


    みづき - LEADによるプロフィール アービング・堀みづきプロフィール(リンク切れ) 堀みづき (@mizuki__panda) - Twitter 堀みづき (mizuki_027) - Instagram 堀みづき 公式ブログ - LINE BLOG 堀みづき (@mizuki_027)
    4キロバイト (436 語) - 2020年6月24日 (水) 23:27



    (出典 bunshun.ismcdn.jp)


    スカートでチャリ乗れんのかよ。

    1 湛然 ★ :2020/10/21(水) 06:00:50.53

    2020.10.21デイリースポーツ online
    美人過ぎるウーバー配達員・堀みづき 芸能界へ漕ぎ出した 配信クイーンとして人気上昇
    https://www.daily.co.jp/gossip/2020/10/21/0013799543.shtml
     ウーバーイーツのマイバックを背負う堀みづき=都内

    (出典 i.daily.jp)


    (出典 i.daily.jp)


    (出典 i.daily.jp)



     コロナ禍で仕事がなくなり、ウーバーイーツの配達員をしていた美女が、成り上がろうとしている。タレントの堀みづき(27)が、ライブ配信アプリ「ポコチャ」に活路を見いだし、19段階あるピラミッドの頂点に君臨中。美人過ぎるウーバー配達員から配信クイーンへと華麗に転身し、24日にテレビ朝日系「ノブナカなんなん?」(土曜、後10・25)に出演するなど、芸能界に強くペダルを踏み出した。

     仕事の激減により5月からウーバー配達員を始め、自転車に乗って連日10軒ほどをはしごして回った。雨の日ほど注文が増えるため、カッパを着てフル回転。母が地元で飲食店をしており「大変だと聞いていたので、少しでも飲食店の役に立てればと。感謝してもらえることもうれしかったです」と続けたことが転機につながった。

     新たな仕事場として、投げ銭方式のライブ配信「ポコチャ」に6月15日から参戦。ウーバー配達員の変わり種タレントとして手探りで配信を始めると、美貌と丁寧な対応で、人気に火が付いた。

     多い時には1日10時間の配信を続け、イベントと呼ばれるランク戦では9回中8回優勝(2位が1回)。5カ月前には飲食店と家々を回っているだけだったが、今ではテレビにも顔を出すシンデレラストーリーだ。

     視聴者との双方向コミュニケーションが特徴で「みんなと話して1日が始まり、みんなと話して1日が終わる。露出が増えることが恩返しとなって、喜んでくれるかな」と飛躍を誓った。

    (おわり)


    【【画像あり】美人過ぎるウーバー配達員「#堀みづき」が話題。】の続きを読む


    熊田 曜子(くまだ ようこ、1982年5月13日 - )は、日本のタレント、グラビアアイドル、YouTuber。 関市立関商工高等学校商業科に在学中の高校3年生当時、週刊少年マガジンの水着コンテスト、ミスマガジンに応募。最終選考まで残ったものの、母親の猛烈な反対により辞退させられた。その後看護学校
    26キロバイト (3,723 語) - 2020年10月12日 (月) 06:19



    (出典 jprime.ismcdn.jp)


    特殊メイクすごいじゃん。

    1 ひかり ★ :2020/10/16(金) 21:22:49.99 ID:CAP_USER9.net

     タレントの熊田曜子(38)が16日、自身のインスタグラムを更新し、人気漫画「鬼滅の刃」の竈門禰豆子(かまど・ねずこ)に変身したコスプレショットを公開した。

     熊田は「YouTubeでアップしてる鬼滅の刃ねづこに変身した動画の反響が大きくて嬉しい 衣装はAmazonで買ったから自宅にあって 子供達が着て遊んでるよ 口にくわえる竹がよだれだらけ 可愛い」と記して、コスプレだけでなくメイクでも禰豆子になりきった写真アップ。

     ハッシュタグで「#鬼滅の刃 #映画公開 #ねづこ #コスプレ #makeup #make #メイク #整形メイク #覚醒 #手作り」と付け加えた。

     この投稿には、「怖すぎるw」「実写版、決まりです」「凄いクオリティ」「凄い迫力」「完璧ですよ」「こんな鬼になら噛まれたい」「メークアップが素晴らしい」などのコメントが寄せられた。

    スポーツ報知

    https://hochi.news/articles/20201016-OHT1T50150.html

    (出典 hochi.news)


    (出典 hochi.news)


    【【画像あり】#熊田曜子「鬼滅の刃」ねづ子に変身。すごいクオリティ高い。リアルに仕上がってる。】の続きを読む


    小島 瑠璃子(こじま るりこ、1993年〈平成5年〉12月23日 - )は、日本のバラエティタレント、司会者、グラビアモデル、スポーツキャスター。 千葉県市原市出身。ホリプロ所属。 2009年、第34回ホリプロタレントスカウトキャラバンで3万3910人の中からグランプリ受賞。同年10月25日、ホリプ
    39キロバイト (5,242 語) - 2020年10月11日 (日) 03:52



    (出典 news.mynavi.jp)


    女性の天敵ですわな。

    1 首都圏の虎 ★ :2020/09/26(土) 22:02:44.34

    〝高好感度タレント〟の代表格であった「こじるり」こと小島瑠璃子が、猛烈なスピードで世間から嫌われ始めている。

    「ワイドショー番組はノータッチですが、小島は8月3日発売の『週刊ポスト』で、実写映画も大ヒットした人気漫画『キングダム』の作者・原泰久氏との熱愛が発覚。その後は『週刊文春』が後追い記事を掲載し、原氏・小島・元妻・元アイドルで泥沼の四角関係にあったことも明かされました」(芸能記者)

    原氏は2006年に結婚していたため、小島との熱愛報道には「不倫・略奪愛では?」との指摘が絶えない。これを受け、原氏は9月3日に《私は今年3月に離婚致しました》と公表し、疑惑の沈静化を図った。

    しかし、疑惑を払拭するには至らず、ネット上には

    《3月に離婚したばかりなのに、7月には若い女とお泊りデート。スパンが短過ぎて略奪を疑われても仕方ないな》
    《離婚して、すぐ交際。なので、もう問題ないですって? いや、それを誰が信じるんだよ》
    《今年の3月に離婚だと? こんなもん、絶対にこじるりの略奪じゃないかよ!》

    などと厳しい声が殺到。小島の好感度は1カ月ほどで急落し、今なお炎上しているような状態にある。

    「第二のベッキー」襲名へ…
    一方、巨大事務所ゆえか仕事への影響はなく、TV等の出演は順調そのもの。9月24日には『VS嵐』(フジテレビ系)に出演し、『アンタッチャブル』や『アンジャッシュ』児嶋一哉といった人気タレントとゲームを繰り広げた。

    しかし、不倫・略奪疑惑に対する視聴者の嫌悪感はかなり高いよう。特に同番組は、不倫に敏感である女性層が視聴者に多いこともあり、小島が画面に映るだけで

    《こじるり嫌いです あまり出ないで欲しい》
    《もうテレビ出なくて良いよ》
    《こじるり出てんじゃん 見る気失せた》
    《ゲストこじるりか… あんまりいい気はしないな》
    《こんなとこ出てないで謹慎しろよ》

    などの感想がネット上に噴出していたのだ。

    「小島の場合、疑惑の悪質さもさることながら、その後の対応も好感度を下げた要因です。まず、ワイドショー番組では触れられない不気味さ、そしてツイッターで《SNSだろうと誹謗中傷はしてはいけない》と、原氏の元妻を差し置いて被害者ぶったことも悪手でした。その嫌われぶりは、芸風も含めて〝第二のベッキー〟と言うほかなく、いくら巨大事務所といえど、今後の活動に影響は必至でしょう」(芸能ジャーナリスト)

    一部では、原氏とのゴールインも報道されている小島。果たして今後の芸能活動はどうなるのだろうか。

    https://myjitsu.jp/archives/134094

    (出典 myjitsu.jp)


    【【悲報】小島瑠璃子、TV出演に嫌悪感感じる人、続出。】の続きを読む

    このページのトップヘ