芸能早まとめ

芸能早まとめは、芸能、俳優、女優、アイドル、モデル、韓国の俳優、 韓国の歌手、声優、アーティスト、の最新情報をまとめたブログです。 おもしろいと思ったら、ぜひフォローしてお願いします!!

    カテゴリ: タレント


    小倉 優子(おぐら ゆうこ、1983年(昭和58年)11月1日 - )は、日本のバラエティタレント、グラビアアイドル。千葉県茂原市出身 で、アバンギャルドからアヴィラを経て現在はプラチナムプロダクションに所属する。 高校時代の2001年頃に、芸能事務所アバンギャルド(現・アヴィラ)にスカウトされ、
    41キロバイト (5,270 語) - 2021年1月18日 (月) 09:46



    (出典 image.news.livedoor.com)


    1分4,200円なり。

    1 フォーエバー ★ :2021/01/21(木) 21:59:05.81

    昨年のクリスマス直前。都内の繁華街を、マスクをつけて歩く小顔の美女。清潔感に溢れたロングコートが、キュートさを一層引き立たせている。タレントの小倉優子(37才)である。

     昨年は大変な年だった。2月に第3子の妊娠を発表するも、直後に2019年の年末から夫と別居していたことが発覚。1年前に再婚した40代男性歯科医の夫からは、離婚と前夫との間に生まれた2人の息子との養子縁組解消を求められていたなどと報じられた。

     小倉をよく知るある芸能関係者は、「結局、別居したまま7月に三男を出産。今でも1人で3人の息子を育てていますよ」と明*。出産後は、別居中の夫が実の息子となる三男に会いに来ているという情報があり復縁説も流れたが、苦しい1年だったと言えるだろう。

     ただ、この日の姿や日々投稿されるインスタグラムからも分かるように、アラフォーには見えない若々しさ。スタイルも20代の時のグラビアアイドル時代と変わらない細さをキープしている。

     その若さや美を保つヒントが、小倉が左腕に下げている水色の紙袋にあるのかもしれない。美容に詳しいある有名女性ヘアメイクは「この紙袋は、表参道にある芸能人ご用達の高級スパのものですね。『12分5万円の施術』をうたっていて、他にも12万円、30万円以上といったコースがあります」と解説した。

    「最短12分で小顔に導くモナコで話題の美容施術」をセールスポイントにして、バラエティー番組『マツコ会議』(日本テレビ系)でも紹介された同店には、数多くの著名人が通っているという。「中でも奥菜恵さんは常連で、夫の木村了さんと一緒に同店のインスタグラムにも何度も登場しています。ゆうこりんは、このエステで販売している美容グッズでも持っていたのかな」(前出・有名ヘアメイク)

     小倉がスパの常連客なのかは不明だが、毎日の子育てで忙しいながらも、きっちり美容にも手をかけているからこその若々しさなのだろう。

     インスタグラムで公開される手の込んだ手料理に、ケーキなどの手作りスイーツの数々。セレブな日々を送っているが、夫との関係は不透明なまま。家庭と美を守り続けてきた小倉に、今年は良い展開が訪れるのだろうか。

    1/21(木) 16:05配信
    https://news.yahoo.co.jp/articles/910078c8ede57379c36187013ad51ab3a444c480


    【【衝撃】小倉優子、12分5万円の施術効果がすごい。】の続きを読む


    池田美優 (みちょぱからのリダイレクト)
    池田 美優(いけだ ゆう、1998年10月30日 - )は、日本のファッションモデル、タレント。芸能事務所はSGMを経てPANORAMAに所属。静岡県浜松市出身。現在は東京都北区赤羽在住。 愛称は「みちょぱ」。名前の「」と漫画『ONE PIECE』に登場するキャラクター・トニートニー・チョッパーを組み合わせて、自ら名付けた。
    17キロバイト (2,049 語) - 2021年1月12日 (火) 13:34



    (出典 www.nikkansports.com)


    有吉といつも一緒。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2021/01/25(月) 05:01:06.32 ID:CAP_USER9.net

    1月10日(日)、みちょぱこと池田美優がパーソナリティを務めるラジオ番組「#みちょパラ」(ニッポン放送・毎週日曜23時~23時30分)が放送。みちょぱが、自身の便意の実状を明かした。

    今回の番組では、リスナーが自分のまわりの“あまり知られてないこと”をみちょぱに教えるコーナー『あまり知られていないこと、みちょぱに教えて!』を実施したが、この中で、次のようなメールが紹介された。

    『ア〇〇の内側にある内肛門括約筋は、便意があると、これはう〇こ?おなら?下痢?などと判断してくれる「サンプリング・レスポンス」という機能がある』

    これに対し、みちょぱは、「なんだ、“〇ナ〇”とか、なん*げえ下ネタ来るのかと思ったら、ちゃんとしたことじゃん!」と反応したが、すぐさま実体験を告白した。

    「でもさ、たまにさ、おならだと思ったら『やべ!ちょっと出そう!』みたいなときない?(笑) あるよね? あるよね? ない?」

    執拗に同意を求めるものの、スタッフからいい返事が得られないみちょぱ。

    「私はあるよ。う〇こだと思ったら、たまにおならだし。トイレ行ってもね、あるよこれは、全然。これはみんなあるんじゃない?」

    逆パターンも例示しつつ、引き続き同意を求めたみちょぱだが、「『サンプリング・レスポンス』が、すごいちゃんと活躍してくれるときと、活動できないときとあるのかな?」と自分の身に置き換えて理解していった。

    このあとも、「ベトナム語で『ハト』は『チ〇ポコ』」、「韓国語で『ネックレス』は『モッコリ』」といった同じような傾向の“知識”が続いたため、ちょっとあきれていたみちょぱだが、今回の紹介がここで終わってしまうと、「もうちょっと期待しちゃった私もいるんだけどね(笑)」と正直に告白した。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/676231ca34e8e8d09e9f0fdd622b26101c90398f
    1/17(日) 12:00配信


    (出典 www.crank-in.net)





    (出典 e-talentbank.co.jp)


    【【衝撃】みちょぱ「おならだと思ったら『やべー!』」】の続きを読む


    木村有希 (モデル) (ゆきぽよからのリダイレクト)
    インフルエンサー・モデル部門 ^ a b “ゆきぽよ(木村 有希)”. V.I.P MODEL AGENCY. 2019年5月20日閲覧。 ^ “ヘビ柄ビキニに大胆美ヒップ…ゆきぽよ、“ぽよんボディ”炸裂で魅了”. マイナビニュース (2021年1月9日). 2021年1月16日閲覧。 ^ “ゆきぽよさん
    10キロバイト (1,087 語) - 2021年1月22日 (金) 04:29



    (出典 urara-world.com)


    イメージ通りじゃんね。

    1 ひかり ★ :2021/01/23(土) 21:14:38.21 ID:CAP_USER9.net

    モデルでユーチューバーの、ゆきぽよ(24)が23日、所属事務所の公式サイトを通じ、19年5月に自宅で親密にしていた男性がコカインを使用し、逮捕され、自らも強制捜査を受けたと21日発売の「週刊文春」で報じられた件について謝罪した。

    「いつも応援していただき、ありがとうございます。今回の報道にて、自分のこれまでの人間関係や過去の言動により多くの方々に、ご迷惑、ご心配をかけてしまったことを深く反省しています。ファンの皆様、関係者の皆様、大変申し訳ございませんでした。今後は、過去の未熟な自分を見つめ直し、責任ある社会人となるよう日々頑張っていきたいと思いますので今後とも応援よろしくお願いいたします。2021/1/23 木村有希」

    また所属事務所も「この度の報道を受けまして、本人へ確認をしましたところ本人が報道関係者の方へお答えしている通りの事実であることが確認できました」と「週刊文春」の報道を認めた。その上で「本人もこれまでの自身の人間関係はじめ、テレビ等に出演させていただいた際の軽はずみな言動により多くの方々を不快にさせてしまったことを、深く反省しております」と事務所としても謝罪した。

    その上で「今後は弊社としても定期的な面談を徹底し、タレントとしての立場や言動による社会的な影響に対して理解をし、責任ある社会人となるよう指導ならびに管理監督を行っていきます。今回の件を深く受け止め、これまで以上に邁進してまいりますので今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます」(コメントは原文のまま)と、ゆきぽよをはじめとした所属タレントの管理、監督を徹底していくと約束した。

    日刊スポーツ

    https://news.yahoo.co.jp/articles/15b7698bc0d4de2e2f561c3c785d845a8c552b0c


    【【衝撃】ゆきぽよの交際男性、薬物で逮捕される!!】の続きを読む


    ラブリ(Loveli、1989年11月27日 - )は、日本のファッションモデル、タレント。本名は白濱 愛(しらはま いずみ)で、アーティスト活動は白濱 イズミ(読み同じ)名義で行う。芸名のラブリは、自身のクリスチャンネーム。アーティストハウス・ピラミッド所属。愛媛県松山市出身。
    16キロバイト (1,949 語) - 2021年1月23日 (土) 07:30



    (出典 biz-journal.jp)


    ちゃっと、最近出産してなかった?

    1 ネギうどん ★ :2021/01/23(土) 15:21:34.31 ID:CAP_USER9.net

    衝撃的なニュースだった。人気モデルのラブリが‘20年3月、女性へのわいせつ行為で和歌山県警に書類送検されていたことが明らかになった。

    <略>

    ラブリが上記事案で書類送検されていたことは紛れもない事実。だが、このニュースを扱ったメディアはごくわずか。ワイドショーに至っては完全スルー。舞台裏についてスポーツ紙記者が明*。

    「ラブリさんの事務所に忖度して…というわけではありません。事件の中身がこれまでほとんど見られないものだったため『一旦ステイ(保留)しよう』となったのです。どこもみんなそんな感じで判断したと思います」

    文春でもラブリ側の代理人のコメントとして

    「何があったかを言う義務はない」
    「客観的事実はこちらの認識とは違います。女性同士でもありますし、性的指向に関わるので、記事掲載はプライバシーを侵害するものです」

    とある。前出の記者が補足する。

    「新井浩文受刑者の強制性交事件や、不起訴にはなりましたが高畑裕太さんの強*致傷事件では、マスコミはこれでもかと記事を投入しました。一方、被害者が同性の事案の場合、マスコミは急におっくうになる。これは、メディアが今後報道のあり方について考えなければならない問題の一つでしょう。ラブリさんの時も編集部で記事を読み、驚きの声が上がりましたが、直後に『やめとくか…』というような話になりました」

    これまで社会派インフルエンサーとして認知されてきたラブリだが、書類送検の事実は大きい。

    「まずはAさんと民事で裁判が行われる可能性があるので、その推移を見守る必要があります。裁判になった場合、判決が出るまでは、率先して起用しづらくなるのではないでしょうか」(テレビ局関係者)

    ラブリは書類送検された‘20年3月、インスタグラムで以下のような長文を綴っていた。

    《卑怯な手を使ってまで相手の社会を壊すことを私はしない。他人の社会とその後ろにある大切にしてきたものを壊してまで満たされたい自己の感情に純粋な言葉は見つからない。あなたが壊そうとしているもの、それは私が純粋に向き合い大切にしてきた場所だ。卑怯な手を使って壊した以上、何と言おうと以降の言葉のどこにも信じれるものはない。

    何と言われようと私は自分を信じていい。分かり合えない.ということを前提にして誰かと分かり合おうとしない限り、誰かと分かり合うことは難しい。生きる目的を見失い目的が相手が不幸になることになったとしたのであればその先に自身への希望はなく、自身への恐怖に包まれる》

    文春によれば、ラブリ側の代理人は「犯罪行為はありませんでした」と否定しているという。前述のとおり、Aさんは民事裁判の準備もしているとのことだが、はたしてどんな結末が待っているのか…。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/7fedbe7766cc20c12ce000147cb991b4df0d7498


    【【衝撃】ラブリ、女性へわいせつ行為!TVで放送されなかったワケ。】の続きを読む


    山口 もえ(やまぐち もえ、本名:田中 もえ〈旧姓:山口〉、1977年〈昭和52年〉6月11日 - )は日本のタレント、女優。東京都台東区出身。スターダストプロモーション所属。血液型はAB型。 1977年(昭和52年)6月11日 - 元浅草の大手仏壇店「翠雲堂」を営む山口家の3人姉妹の次女として生まれる。
    16キロバイト (1,888 語) - 2021年1月7日 (木) 02:02



    (出典 i.ytimg.com)


    コロナにもなってなかったっけ?最近ついてないね。

    1 muffin ★ :2021/01/21(木) 14:36:44.55 ID:CAP_USER9.net

    https://www.daily.co.jp/gossip/2021/01/21/0014021325.shtml
    2021.01.21

    前大脳動脈解離によるくも膜下出血・脳梗塞で20未明に緊急搬送された「爆笑問題」の田中裕二(56)の妻でタレント・山口もえ(43)が21日、報道各所に文書でコメントを寄せた。
    「夜中に救急車を呼んだ時は気が動転した」と明かし、幸い大事に至ることはなく、手術の必要もなく1週間程度で退院できることになったことについて「家族皆で夫の退院する日を心待ちにしております」と心境をつづった。

     【以下、山口のコメント全文】

    この度はご心配をおかけしております。

    夜中に救急車を呼んだ時は気が動転しましたが医療従事者の皆さまの迅速な対応により、幸い大事に至ることはありませんでした。

    心より感謝をしております。

    今は落ち着いているのでほっとしているところです。家族皆で夫の退院する日を心待ちにしております。

    引き続き温かく見守ってくださると嬉しいです。


    (出典 i.daily.jp)


    【【悲報】山口もえ、田中裕二の脳梗塞に「気が動転」。】の続きを読む

    このページのトップヘ