芸能早まとめ

芸能早まとめは、芸能、俳優、女優、アイドル、モデル、韓国の俳優、 韓国の歌手、声優、アーティスト、の最新情報をまとめたブログです。 おもしろいと思ったら、ぜひフォローしてお願いします!!

    カテゴリ: モデル



    (出典 gendai.ismcdn.jp)


    どうぞっ!!

    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/01/25(月) 11:34:21.70 ID:CAP_USER9.net BE:279767159-2BP(0)


    (出典 img.5ch.net)

    1/25(月) 9:26
    日刊ゲンダイDIGITAL

    Koki,世界モデル挑戦へ…キムタクを日本に残し母・工藤静香と移住か
    工藤静香は娘たちの“プライベート・プロデューサー”を自任(C)日刊ゲンダイ
     2月5日に18歳の誕生日を迎える木村拓哉(45)の次女・Koki,の動向に再び注目が集まっている。

    樹木希林の孫 UTAの評価が上がると工藤静香が叩かれるナゼ

     さまざまな可能性を模索してきたが、海外留学か音楽家かモデルか、そろそろ方向性を決める時期に差し掛かっているためだ。昨年暮れの「エル・ジャポン」(ハースト婦人画報社)では、バッグで胸を隠したKoki,の上半身セミヌードなどを姉のCocomiが撮影した写真が掲載された。企画意図は「少女から大人の女性への脱皮」。仕掛けたのは姉妹の“プライベート・プロデューサー”を自任する母親の工藤静香(50)だ。工藤はメークやスタイリストの担当者を自ら選定したという。ここまで踏み込んだのは、Koki,の本格的な世界デビューを視野に入れてのことだ。 

     インターナショナルスクールを卒業したKoki,の将来についてはあれこれ言われてきたが、早い段階で工藤とKoki,のコンセンサスができており、それは「モデルとして世界を舞台に活躍する」というもの。今後はコロナ禍の収束を待って実際に行動に移していくことになるが、工藤とKoki,を待ち受けるのは茨の道だ。
    “キムタクの娘”の看板は通用しない

    Koki,世界モデル挑戦へ…キムタクを日本に残し母・工藤静香と移住か
    Koki,(C)日刊ゲンダイ
    「国際的に活躍するモデルになるには、ファーストステップとしてニューヨーク、パリ、ミラノなどにある大手エージェンシーと専属契約を結ぶことが最低条件となってきます。有名なコレクションのランウェイを歩くには、これら大手エージェンシーのサポートが必要となるためです。そのため、Koki,は専属契約を結ぶためにこれからオーディションをたくさん受けることになるのでしょうが、身長170センチ、アジア人特有のエキゾチックなルックスの彼女が合格を勝ち取るのは容易ではありません。世界で“キムタクの娘”の看板は通用しませんからね」(ファンション関係者)

     ただ、モデルの世界も少しずつ変化している。痩せ過ぎのモデルが社会問題として大きくクローズアップされたことで、今はむしろモデル自身の個性にスポットライトが当たる傾向にある。エージェントとの話し合いの中でKoki,の個性が評価されれば、契約を結べるチャンスはあるだろう。いざデビューに至れば、本人の努力次第でブレークする可能性も十分にある。

     複数の大手モデルエージェンシーのオーディションに挑戦するとなれば、海外での長期滞在は避けられない。工藤はキムタクとCocomiを日本に残してKoki,に同行することになりそうだ。

    「教育熱心な工藤さんのことですから、モデル挑戦と並行してKoki,を欧米の大学に通わせる選択肢も念頭入れているはずです。もし大手エージェンシーと契約が結べなくても娘のキャリアアップに繋がりますからね」(週刊誌記者)

     ファッション業界は今シーズンはコロナ禍の影響で、多くのブランドがオンライン上で新作を発表する。先日行われたミラノコレクションもライブ配信で行われた。大手エージェンシーも「今はモデルのオーディションどころではない」というのが実情だ。

     工藤とKoki,がつむごうとしている夢は実現するのだろうか。

    (芸能ジャーナリスト・芋澤貞雄)


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/d1ac43c0f5c027fe351d793cfc42a7967fdbab2e


    【【画像あり】Koki、母・工藤静香と海外移住!!】の続きを読む



    (出典 hochi.news)


    かわいそ。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2021/02/02(火) 14:57:42.37 ID:CAP_USER9.net

     木村拓哉(48)と工藤静香(50)の次女で、モデルのKoki,(コウキ=17)が、シャネルのビューティーアンバサダーを降板したと発売中の「週刊女性」が報じている。

    Koki,世界モデル挑戦へ キムタク残し母・工藤静香と移住か

     コウキは18年に日本人初、15歳でブルガリとシャネルのアンバサダーとして華々しくデビュー。19年にはシャネルのランウエーに登場した。

     ところが、ショーの動画では超一流モデルの中、他のモデルよりも圧倒的に小柄だったコウキが、インスタグラムでは同寸になり、シャネル側の画像加工疑惑でネットが炎上。これがきっかけで、昨年の秋、契約満了になったという。シャネルに問い合わせたところ「アンバサダーにつきましては一切お答えできません」(担当者)というのだが……。

    「15歳で美容分野で抜擢されたとなれば4、5年は継続できる。工藤静香さんもアテが外れたのでは」(ヘアメーク)という声も。

    そろそろ“子離れ”の時期

     進路問題では、インターナショナルスクール卒業後はモデルに専念したいコウキと大学進学を望む静香ママの間で意見が対立。母娘にすれ違いが生じているという。芸能リポーターの川内天子氏がこう言う。

    「シャネルでキャリアをスタートさせて“箔付け”としては成功。次々とハイブランドのアンバサダーを渡り歩き、あえてブランドイメージをつけないという戦略も考えられます。今まで話題性に事欠かない静香ママのプロデュースは成功ですが、進路を含め、そろそろ“子離れ”の時期では。世界で戦える事務所に預け、応援する側に回る方が活躍の幅が広がると思います」

     親が思う以上に子供はしっかりしているものである。

    https://news.livedoor.com/article/detail/19631711/
    2021年2月2日 14時26分 日刊ゲンダイDIGITAL


    (出典 i.pinimg.com)


    (出典 up.gc-img.net)


    【【悲報】Koki、シャネルからお払い箱になる…。】の続きを読む


    山之内 すず(やまのうち すず、2001年10月3日 - )は、日本のモデル、タレント、女優である。 兵庫県神戸市須磨区[信頼性要検証]出身。INCUBATION(インキュベーション)所属。現在は東京都在住。 2018年4月ごろより関西にてサロンモデルを始め、撮影した写真をInstagramに投稿
    22キロバイト (2,795 語) - 2020年11月17日 (火) 08:16



    (出典 www.crank-in.net)


    全く可愛い要素がわからん。

    1 少考さん ★ :2020/11/20(金) 08:25:44.00 ID:CAP_USER9.net

    山之内すず“アンチ急増”で女性の敵に?イメージ悪化の要因は… - まいじつ
    https://myjitsu.jp/archives/141647

    2020.11.20 07:30

    若年層から絶大な支持を受けて、大ブレークを果たしているタレントの山之内すず。しかし早くも、世の女性たちが〝警戒〟を始めているようだ。

    山之内は、インスタグラムやTikTokから人気に火がついた、まさに現代の申し子。人気のきっかけを見るからに、男性人気よりも、女性人気が高そうに見えるのだが…。

    「圧倒的な美少女でありながら、さっぱりとした明るい性格であるため、橋本環奈のように女性アンチが少ないような印象はありました。しかし最近、彼女が出演している番組の評判を見ると、どうも怪しい雰囲気が漂っているのです」(芸能記者)

    山之内は、11月14日放送の『世界一受けたい授業』(日本テレビ系)に出演。〝若者に人気のエモいレトロカルチャー〟を紹介するロケを担当し、まさにうってつけの役割を果たしていった。

    山之内すずゴリ押しイメージで好感度がピンチ?
    しかしネット上では、

    《山之内すずとかいう女のゴリ押しひどすぎ》
    《山之内すず、ゴリ押しって言われてるの笑う。さっき世界一受けたい授業でレコードを知らないような発言してたのドン引きした。若者だから知らないぶってんの? ただの無知じゃん》
    《好きな人いたらあれだけど、山之内すずって嫌いなんだよね》
    《山之内すず嫌いなんか無理》
    《山之内すずって何する人?(ごり押しイメージしかない)》

    と、拒否感を示す声が多くあがっているのだ。

    「最近の露出の多さから、〝ゴリ押し〟だと感じる人が多く、アンチが増えているようです。特に山之内のようなかわいい系の女性には、女性アンチがつきやすい。既に検索エンジンでの関連ワードには、『ゴリ押し』『かわいくない』といった言葉も並び始めており、アンチの声が強くなってきています。いまはまだ、表立って山之内を批判しづらい空気がありますが、広瀬すず、土屋太鳳、吉岡里帆のように、アンチの声がいつか爆発する可能性はありそうですね」(同・記者)

    ある意味、アンチの増加は〝大スター〟になる前触れとも言える。わずか3年ほど前はただの一般人だった彼女が、ここまで成長するとは…。本人もかなり戸惑っているだろう。


    ※関連スレ(:2020/11/07(土) 12:05:52.86)
    【モデル】山之内すず「なにがティーンのカリスマ?」 批判気にせずファンの声を大事に [爆笑ゴリラ★]
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1604718352/


    【【悲報】#山之内すず「アンチ急増」で女性に嫌われるワケ。】の続きを読む


    山田 (やまだ ゆう、1984年7月5日 - )は、日本のファッションモデル・女優。本名は小栗 (おぐり ゆう、旧姓:山田)。 沖縄県出身。日本芸術高等学園卒業。沖縄アクターズスクール出身(在籍時はB.B.WAVES所属)。ケイダッシュグループのアワーソングスクリエイティブ所属。 夫は俳優の小栗旬、義父は舞台監督の小栗哲家。
    29キロバイト (3,112 語) - 2020年10月12日 (月) 13:10



    (出典 i.daily.jp)


    アメリカ在住だっけ。

    1 ネギうどん ★ :2020/11/07(土) 21:59:16.85 ID:CAP_USER9.net

     誰にでも言い間違いはある。それが永遠に語り継がれてしまうのが芸能人の悲しい運命──。ほほえましいものからドン引きしちゃう間違いまで一挙紹介!

    今まで、どんな間違いがあったのか
    「今、コロナ渦(うず)に巻き込まれている最中の人類にとって、すごく心に響く作品になっていると思います」

     美しいまっすぐな瞳で話す岡田健史(21)に、スタジオメンバーは誰ひとり間違いを指摘できなかった──。

     10月1日、『スッキリ』(日本テレビ系)に主演映画『望み』の宣伝で生出演した岡田健史が“コロナ禍(か)”を“コロナ渦(うず)”と言い間違えてしまい、ツイッターでは“コロナうず”がトレンド入りした。岡田は放送後、インスタグラムで《コロナ禍でした。未熟者でお恥ずかしい限りです》と反省。その可愛らしい姿に好感の声が相次いだ。

     これまでも多くの芸能人が言い間違いによる醜態を晒してきた。どんな間違いをしてきたのか振り返ってみよう!

    記者会見編
     おめでたい席で間違えてしまったのは、小栗旬の妻・山田優(36)。

    「結婚会見にひとりで現れた山田は小栗旬からの手紙を読み上げました。そこに書かれていた《何卒(なにとぞ)お手柔らかにお願い申し上げます》を“なにそつ”と呼んで失笑を買いました。その後すぐに間違いに気づき“なにとぞだった、すみません”と修正したので、緊張していて言い間違えたのかもしれません」(ワイドショースタッフ)

    続きはソースで
    https://www.jprime.jp/articles/-/19274


    【【恥ず】山田優、結婚会見での漢字の言い間違いがアホ過ぎる。】の続きを読む


    Zeebra(ジブラ、本名:横井 英之〈よこい ひでゆき〉、1971年4月2日 - )は、日本のヒップホップMC。DJ DIRTYKRATES名義でDJとしても活動。別称は、ZEEBRA Tha Ill Skill、鼻息荒いシマウマなど。 1993年以前 六本木や渋谷のJ-Trip BarでDJとして活動。幼馴染であるDJ
    46キロバイト (3,024 語) - 2020年12月19日 (土) 15:16



    (出典 img.jisin.jp)


    よく、今まで我慢してきたね。

    1 爆笑ゴリラ ★ :2020/12/24(木) 08:24:54.43 ID:CAP_USER9.net BE:942664118-2BP(0)


    (出典 img.5ch.net)

    12/24(木) 6:02
    SmartFLASH

    Zeebra、別れた妻が娘「NiziU」リマの親権を獲得…不倫相手のモデルに慰謝料請求も
    Copyright (C) 2020 Kobunsha Co., Ltd. All Rights Reserved.
     8月15日、神奈川県・葉山の高級リゾートで本誌が目撃した、カリスマラッパー・Zeebra(49)とモデル美女の「不倫旅行」。10月にはZeebraが妻の中林美和(41)と別居していることを突き止め、本人を直撃した。

    【写真あり】Zeebraは上半身裸で高級リゾートのバルコニーに(8月16日早朝)

     この報道直後の11月2日、Zeebraは離婚を発表。2人の娘の親権は、中林が持つことになった。

    「中林さんは、夫の不倫にまったく気づいておらず、『FLASH』で事実を知り、激怒したそうです。不倫相手を訴えて慰謝料を請求したいと話し、いろいろと調べているみたいですよ」(音楽関係者)

     2020年5月には49歳にして孫が生まれ、「ジブじい」と呼ばれるなど、家族愛を売りにしてきたZeebraだが、一連の不祥事で、家族の顔に泥を塗ることになってしまった。アイドルグループ「NiziU」のメンバーとして活躍する、娘のリマ(16)への影響が心配だが……。

    「むしろ、彼女にはよかったかもしれません。彼女は韓国で『戦争成金(故・横井英樹氏。Zeebraの祖父)のひ孫』と呼ばれ、中傷を受けたことがありました。両親の離婚で、その批判も弱まるだろう、と現地では報じられています」(芸能関係者)

     異例となるデビュー前での『紅白歌合戦』出場を決めたNiziU。娘の活躍を、父はどんな気持ちで見るのか。

    (週刊FLASH 2021年1月5日・12日合併号)


    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/2be1bd2b3ef1af6c8710956b4b580e831cb72ef8


    【【美人モデル画像あり】Zeebra、別れた妻が不倫相手の美人モデルに慰謝料請求!!】の続きを読む

    このページのトップヘ