芸能早まとめ

芸能早まとめは、芸能、俳優、女優、アイドル、モデル、韓国の俳優、 韓国の歌手、声優、アーティスト、の最新情報をまとめたブログです。 おもしろいと思ったら、ぜひフォローしてお願いします!!

    カテゴリ: 女優


    菊池 桃子(きくち ももこ、1968年〈昭和43年〉5月4日 - )は、日本の女優、歌手、80年代アイドル、タレント、大学教員、ナレーター。ヴァイサイト(Weisheit。個人事務所)所属。 1983年10月、学園もの映画出演で芸能活動を開始。11月アイドル雑誌イメージガール。1984年3月、映画
    63キロバイト (8,103 語) - 2021年3月3日 (水) 21:42



    (出典 news.mynavi.jp)


    やめとけー。

    1 砂漠のマスカレード ★ :2021/03/03(水) 05:54:12.74

    18歳の女子高生シンガー、Adoが歌う「うっせぇわ」が話題だ。2020年10月23日のリリース以降、MVの再生回数は8000万回を突破し、2月25日の情報番組『スッキリ』(日本テレビ系)で特集されるなど、大ブームの兆しを見せている。

     今や小学生にも大流行りだが、世間に激しい唾を吐きかける歌詞や激しい曲調に、あの人の“ロック魂”も揺さぶられたようである。

    「女優で歌手の菊池桃子が、25日に自身の公式YouTubeチャンネルで『菊池桃子のうっせぇわ歌ってみた』を公開しました。同チャンネルは“ひとに優しく、自分にもやさしく”をモットーに、菊池が『今、伝えたい気になること』や『思い出エピソード』などを毎週火、木に配信しています。今回は『うっせぇわ』をピアノの弾き語りで配信。清純派イメージの彼女と曲調のギャップに期待が集まっていたのですが、聴いてみると菊池のアレンジがかなり強め。アイドル時代のようなウィスパーボイスで、チャンネルのコンセプトよろしくかなりマイルドな歌い方となっていたことで、視聴した人は肩透かしとなったようです」(芸能ライター)

    ネット上では「普通に酷かった」「ゾクゾクするぐらい恥ずかしい気持ちになった」「もっと気が変になったようなテンションじゃなきゃ歌う意味がない」などと辛らつな感想が続出。実際、再生回数も約1万回と伸び悩んでおり、まさに黒歴史になりかねない爆死ぶりだ。

     そんななか、改めて思い出されたのが、菊池の「ラ・ムー」時代。エンタメ誌ライターがこう懐かしむ。

    「80年代にトップアイドルとして活躍していた菊池が88年に突如、単独記者会見を行い、ロックグループ『ラ・ムー』のボーカルとして歌手活動を行うことを発表しました。菊池は『アイドルでいることに違和感があった』と転身の動機を説明。『少年は天使を*』『TOKYO野蛮人』『青山Killer物語』といった物騒なタイトルの曲をリリースしたものの、肝心の菊池のボーカルはアイドル然としていてソロ時代とまったく変わっていませんでした。1年で再びアイドル路線に戻ったことで、ラ・ムーは菊池の黒歴史として語り草となっています」

     菊池の振り切れない性格は、今も変わらずのようだ。

    2021/03/02 11:00
    https://www.cyzo.com/2021/03/post_269695_entry.html


    (出典 Youtube)



    (出典 Youtube)

    ラムー 愛は心の仕事です


    (出典 Youtube)

    ラムー 少年たちは天使を*


    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)


    【【悲報】菊池桃子、ユーチューブで「うっせぇわ」歌ったら、大爆死。】の続きを読む


    七菜(もり なな、2001年8月31日 - )は、日本の女優。大分県出身。アーブル→ソニー・ミュージックアーティスツとエージェント業務提携。 2016年、中学3年生だった夏休みに、家族と食事に出かけていた大分県内の店でアーブルのマネージャーにスカウトされた。アーブル所属後すぐ、行定勲がメガホンを
    42キロバイト (5,290 語) - 2021年2月16日 (火) 14:49



    (出典 taishu.ismcdn.jp)


    可愛いのか?

    1 live ★ :2021/02/17(水) 18:59:25.70 ID:CAP_USER9.net

    森七菜が、2月13日放送の『1億3000万人のSHOWチャンネル』(日本テレビ系)で素顔を語った。

     森は船に乗って海釣りに挑戦。釣りのエサが平気なのか聞かれると、
    「昔、3日で建てたようなお家に住んでて。毎日ナメクジと一緒にお風呂に入ったり、
    畳の上からカイワレ大根が生えてきたりとか。全然平気です」と野生児ぶりを告白。

    タチウオやアジ、トラギスなどを釣り上げ、その場で板前がさばいて寿司として味わった。

     森は「めちゃくちゃ楽しかったです! お父さんが料理人で、お寿司を握ったりもするんです。
    だから、いつか私が釣ったお魚をお父さんに(寿司として)握ってほしい」と笑顔だった。

     意外な一面を語った森にSNSでは大きな反響が寄せられた。

    《森七菜ちゃんってなんか独特 ナメクジとお風呂》

    《森七菜お風呂にナメクジ出るような家に住んでたのか!僕と一緒じゃん!》

    《畳の上からカイワレ大根www七菜ちゃんかわいいねえほんと》

    「森さんは2月14日放送の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)で、同じ大分出身の指原莉乃さんから
    『港区には近づかないで!』とアドバイスを受けたことをコメントしています。

     東京の印象を聞かれ『ビックリしました。人は多いし、空も狭いし』と語っています」(芸能ライター)
     飾らない一面を明かした森に、さらにファンが増えそうだ。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/5a38a7b2e5a7c8dc7bb9c43354a322a47f91e251


    【【衝撃】森七菜「ナメクジとお風呂入った」】の続きを読む


    川口 春奈(かわぐち はるな、1995年(平成7年)2月10日 - )は、日本の女優、YouTuber。愛称は「ハルル」「はーちゃん」。長崎県五島市(旧・福江市)出身。研音所属。 2007年、第11回『ニコラ』のオーディションにおいてグランプリを獲得。研音の子供部門「けんおん。」に所属した後、同年
    79キロバイト (10,723 語) - 2021年2月13日 (土) 02:24



    (出典 news.mynavi.jp)


    今どきペットショップで買っちゃだめでしょ。

    1 jinjin ★ :2021/02/27(土) 13:48:41.99

    『週刊FLASH』2021年2月23日号で、女優の川口春奈が高級犬を飼っていることが発覚。
    この報道に、ネット上からは厳しい声が相次いでいる。


    同誌では、2019年11月に撮影した、川口がペットを散歩させる写真を掲載。
    専門家がペットの値段を査定する特集を行った。

    川口が飼っている犬「フレンチ・ブルドッグ」は推定75万円。ペットショップで一目惚れして購入したという。


    するとこの記事に対して、ネット上では

    《犬猫関係なく、ペットショップで購入する人は保護犬猫にはあまり興味がないイメージ》
    《命あるものに値段をつけるな。物じゃないんだよ犬も猫も。ペットショップ? マジで無くなれ》
    《こうやって高額で売れるならどんどん作るだろうね。で、売れ残ったのがどうなるかというと?》
    《私は猫飼うときは保護猫引き取りたいな》

    など、ペットショップで買ったことに対する批判的なコメントが寄せられていた。



    「ペットショップで買う奴ってみんな人間のクズ」

    2019年3月、元2ちゃんねる管理人の〝ひろゆき〟こと西村博之氏が、自身のYouTubeライブ配信でペットショップに関する持論を展開し、話題になったことが記憶に新しい。

    配信内で西村氏は、視聴者からのコメントに答える形でペットの殺処分問題に言及し、売れ残って成長したペットを保健所で殺処分しているペットショップの実態に疑問を投げ掛けた。


    さらに「売れなかったときに保健所で*、ということをやっている業界にお金を払っているので、ペットショップでペット買う奴って基本的にみんな人間のクズだなって思ってる」
    「売れなかったら『はい、殺処分』みたいな社会を、みなさん望んでやってらっしゃる」などと、過激な表現で業界と利用者をまとめて批判。

    「ペットショップで売るというシステム自体が違法になればいいと思っている」と、一刀両断していた。


    「ペットショップについては、動物愛護活動を積極的に行っている女優の杉本彩も批判の声をあげています。猫好きで知られる『爆笑問題』田中裕二や中川翔子が保護猫と思しき雑種を飼っていて、成金的なタレントの指原莉乃や古市憲寿氏がペットショップで猫を飼っていることも、よい対比になっていますね」(芸能記者)

    芸能人が大金をはたいて買ったペットを自慢している限り、日本からペットショップビジネスが消えることはないだろう。

    https://myjitsu.jp/archives/263981



    前スレ
    【芸能】ペットショップで犬を購入した川口春奈に批判の声… ひろゆき氏「ペットショップで買う奴ってみんな人間のクズ」★7
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1614352449/
    ★1 2021/02/25(木) 23:47:02.04


    【【悲報】川口春奈、ペットショップで犬購入に批判の嵐!!】の続きを読む


    新垣 結衣(あらがき ゆい、1988年〈昭和63年〉6月11日 - )は、日本の女優、歌手、ファッションモデル。主な愛称はガッキー。沖縄県出身。レプロエンタテインメント所属。 大里中学在学中の 2001年、女子小中学生向けファッション誌『ニコラ』(新潮社)の読者であった姉に「私は(年齢的に)もうで
    61キロバイト (7,300 語) - 2021年1月10日 (日) 23:45



    (出典 data.smart-flash.jp)


    演技力大丈夫なのか?

    1 孤高の旅人 ★ :2021/01/27(水) 17:32:08.30

    新垣結衣 TBSのオファーを蹴り来年のNHK大河に出演濃厚
    1/27(水) 17:05配信
    https://news.yahoo.co.jp/articles/ceedb7c3a34959a4b8bf5efd0ff0e2e1a1b0d36b

     新垣結衣(32才)が、来年放送のNHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』に出演濃厚であることがわかった。

    「主演の小栗旬さん(38才)とは、2009年のドラマ『スマイル』以来13年ぶりの共演。当時は深く絡まなかったので、これが本格的な初共演といえます。しかも、脚本家は新垣さんが好きな三谷幸喜さん(59才)。最近の彼女は主演作に限らず、『自分が出たい作品に出る』というスタンスのようです」(テレビ局関係者)

     この情報に年明けから各テレビ局がザワついている。昨年末、週刊文春(2020年12月31日・1月7日合併号)が《新垣結衣3年ぶり主演ドラマをTBS『とったどー』》という見出しで、TBSのドラマ出演を報じた。

     4年前の同局での大ヒット主演ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』と同じ火曜22時の枠で、今年の10月クールに出演予定だといい、「スタッフは“逃げ恥チーム”が再集結して、ベストセラー『妻のトリセツ』を基にした企画」と詳細に報じられた。ところが、状況が変わったという。あるTBS関係者が明*。

    「新垣さんサイドに内々にオファーはしていたようですが、最終的に色よい返事はもらえなかった。現時点では今秋の主演作は“ない”といえます」
     
     TBSテレビ広報部は「制作過程については、従来お答えしておりません」と回答した。

     ライバル局も肩を落とす。

    「TBSの主演ドラマが消えたという情報が流れた直後、新垣さんと懇意のスタッフがいる日本テレビがすぐさまオファーを出したそうです。でも、彼女は首を縦に振らなかった。そんな中で、“大河ドラマ出演内定”の情報が流れ、両局の関係者が苦笑いしているとか」(広告代理店関係者)

     もともとインドア派を公言している新垣は、10代の頃から最前線で走り続けてきたこともあり、2年前の2018年10月クールの『獣になれない私たち』(日本テレビ系)に主演した際に、「しばらくドラマ出演はマイペースでゆっくりやりたい」と希望していたともいわれていた。

    以下はソース元で


    【【衝撃】新垣結衣、NHK大河ドラマに出演濃厚。小栗旬の…。】の続きを読む


    桐谷 美玲(きりたに みれい、1989年〈平成元年〉12月16日 - )は、日本のファッションモデル、女優。 千葉県出身。千葉県立千葉東高等学校、フェリス女学院大学卒業。スウィートパワー所属。夫は俳優の三浦翔平。 2005年、高校1年生の時に「千葉のナンバーワン美少女」としてスカウトされ、2006
    48キロバイト (5,999 語) - 2021年2月14日 (日) 07:24



    (出典 d26lmfi5ymz934.cloudfront.net)


    赤いバッグみたい。

    1 jinjin ★ :2021/02/20(土) 22:17:18.58 ID:CAP_USER9.net

    桐谷美玲、大胆すぎる肌見せスタイル 『GINGER』表紙公開「細っ!」「最高に美しい」


    女優の桐谷美玲が19日、ファッション誌『GINGER』(幻冬舎)の公式インスタグラムに登場。
    肌見せ姿の表紙カットが公開された。


    桐谷は、同誌4月号のカバーモデルを担当。
    肩やデコルテなどを大胆に露出した肌見せスタイルで、大人の色気あふれる1枚となっている。

    公式では「特集テーマは、おしゃれもマインドも『変化を楽しめる人』の時代へ!Travis Japan大解剖もお楽しみに」と同号をアピールしている。


    この投稿に「細っ!」「かっこよくって可愛い やばい!届くの楽しみ!!!」「最高に美しいです」「かわいい」などの声が寄せられている。


    https://www.oricon.co.jp/news/2185039/full/

    (出典 i.imgur.com)


    【【画像あり】桐谷美玲、大胆すぎる肌見せ。】の続きを読む

    このページのトップヘ