芸能早まとめ

芸能早まとめは、芸能、俳優、女優、アイドル、モデル、韓国の俳優、 韓国の歌手、声優、アーティスト、の最新情報をまとめたブログです。 おもしろいと思ったら、ぜひフォローしてお願いします!!


    鳥居 みゆき(とりい みゆき、1981年3月18日 - )は、日本のお笑い芸人、女優、映像作家、小説家、絵本作家。2013年より劇団『東京ギロティン倶楽部』の看板女優としても活動。秋田県生まれ、埼玉県育ち。S&D Studioに所属後、業務提携先のサンミュージックプロダクションへ移籍。 姉の紹介でお笑い芸人として「S&D
    47キロバイト (6,975 語) - 2019年11月15日 (金) 01:25



    (出典 eiga.k-img.com)


    この人のお笑い見た事ないんだけど、お笑いやるの?

    1 湛然 ★ :2020/02/10(月) 05:39:00 ID:rdDPOYKO9.net

    鳥居みゆき、20代に見える(!?)ギャル風ショットに「かわいいと言わないのが無理」の声
    [2020/2/9 10:00]耳マン
    https://33man.jp/article/008200.html

    鳥居みゆき Instagram
    h
    (出典 scontent-sjc3-1.cdninstagram.com)



    いつもとは違うギャル風ショット

    2月7日、お笑い芸人の鳥居みゆきがInstagramを更新し、ロングヘアのウィッグ&キャップを被った自撮りショットを公開。「むちゃくちゃ可愛い」「かわいいと言わないのが無理」と反響を呼んでいる。

    鳥居はこの日、3月に開催する単独ライブの準備をしていることを報告しつつ自撮り写真を公開。写真に収められた彼女はアッシュカラー&ロングヘアのウィッグ、そしてキャップを被っており、いつもとは違うギャルっぽい雰囲気で非常に新鮮。エキセントリックな芸風でありながらも美人芸人として注目される彼女だが、どんなファッションも本当にお似合いです!

    「とてもアラフォーには見えません」「かわいいと言わないのが無理」

    そんな彼女の自撮りショットには「むちゃくちゃ可愛い」「かわいいと言わないのが無理」「どんなスタイルでも似合ってて可愛いです」「ロングも似合う!かわいです!」「べっぴん!!」など絶賛の声が殺到。「20代!!」「とてもアラフォーには見えません」などその若々しい雰囲気に対する驚きの声も多数あがっている。

    鳥居は3月19日から22日まで新宿村LIVEにて単独ライブ『狂宴封鎖的世界「不動」』を開催する。

    (以下略、全文は引用元サイトをご覧ください。)


    【【衝撃】鳥居みゆき、ギャルにイメチェン!!】の続きを読む



    (出典 asagei.biz)


    医療ドラマ多すぎ。そして、全く面白くない。
    韓国ドラマ、めっちゃおもろいぞ!!

    1 Egg ★ :2020/02/05(水) 09:25:08.05 ID:wDy0zBGr9.net

    女優石原さとみ(33)が、4月スタートのフジテレビ系連続ドラマ「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」(木曜午後10時)に薬剤師役で主演することが4日、分かった。これまで国内地上波の連ドラで、薬剤師が主人公になるのは初。石原自身も、初めて挑む役柄となる。

    【写真】石原さとみキューバでスッピン

    原作は「月刊コミックゼノン」に連載中のコミック。脚本を「ストロベリーナイト」「グランメゾン東京」の黒岩勉氏(46)が担当する。石原が演じるのはキャリア8年目の病院薬剤師・葵みどり。「薬は患者の今後の生活につながるからこそ、その人自身を知る必要がある」という信念を持ち、ついつい患者に深入りしてしまいながら、チャームポイントのお団子ヘアを揺らしながら調剤、製剤に奮闘する。

    「アンサング」は「ほめられない」という意味。「縁の下の力持ち=アンサングヒーロー」として奮闘する姿を描く、新しい形の医療ドラマ。ドラマで医師や看護師を演じた経験がある石原は、薬剤師について「お薬を渡してくださる方という印象で、どういうお仕事をされているのか具体的には知りませんでした。原作を読んで仕事内容の大変さに驚きました。薬剤師は“薬で命を助ける専門家”なんだと痛感しました」。

    薬剤師のユニホームの衣装にはデザインから参加した。友人の薬剤師の「医師と間違われないように徹底している」というアドバイスを受けた石原は「機能的でスタイリッシュながらも、かわいさもあり、自然に身にまとうことができています。医師や看護師との違いを出すことを意識しました」と話している。

    石原は18年のTBS系「アンナチュラル」で法医解剖医を演じて話題を呼んだ。薬剤師の役作りについて「患者さんに寄り添う温かさや優しさを持ち、優しさが本当の強さだということが伝わるように演じていきたい」と意気込んでいる。

    ◆薬剤師 大学の薬学部、もしくは薬科大学で6年間の薬剤師養成課程を修了後、薬剤師国家試験に合格した人のみが就くことができる。国内の薬剤師数は約30万人とされる。

    2/5(水) 7:00配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200205-02050020-nksports-ent

    写真

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    【【朗報】石原さとみが薬剤師に!!】の続きを読む

    このページのトップヘ