芸能早まとめ

芸能早まとめは、芸能、俳優、女優、アイドル、モデル、韓国の俳優、 韓国の歌手、声優、アーティスト、の最新情報をまとめたブログです。 おもしろいと思ったら、ぜひフォローしてお願いします!!


    Sexy Zone (セクシーゾーンからのリダイレクト)
    Sexy Zone(セクシーゾーン)は、日本の5人組男性アイドルグループ。所属芸能事務所はジャニーズ事務所、所属レコード会社はユニバーサルミュージックのTop J Records。 2011年結成、CDデビュー。略称はセクゾ、セクゾン。 グループ名の「xy」の部分は、「Sexy
    101キロバイト (9,668 語) - 2020年12月3日 (木) 03:35



    (出典 i.pinimg.com)


    代わる代わるだがな。

    1 征夷大将軍 ★ :2020/12/02(水) 21:44:46.23 ID:CAP_USER9.net

    ジャニーズ事務所が2日、アイドルグループ「Sexy Zone」のマリウス葉(20)が体調不良のため一定期間芸能活動を休止すると発表した。

    マリウスはこれまで芸能活動と並んで学業にも意欲的に取り組んでいた。「仕事面においてはできる限り本人の声に耳を傾け、仕事と学業の両立などにも配慮しながら調整に努めてまいりました」と事務所はサポートを続けてきたが、「本人との話し合いや医師の診断結果などを踏まえますと、この何事にも意欲的で完璧を目指したいと真摯に取り組むマリウスの姿勢が、かえって自身に対する過度のプレッシャーとなり、近時、仕事と学業の両立を含む社会生活において心身のバランスを崩してしまう結果に繋がった面は否定できないと解されました」と説明。

    「本人の意向を確認し、今は心身の健康を何よりも最優先にすべく、一定期間芸能活動を休止させていただくことといたしました」と報告し、「5人での活動を心待ちにしてくださっているファンの皆様並びに関係者の皆様には心苦しい限りではございますが、何卒ご理解賜れますよう、よろしくお願い申し上げます。そして、引き続き、佐藤・中島・菊池・松島の4人で継続してまいりますSexy Zoneの活動を温かく見守っていただけますと幸いに存じます」と伝えた。

    同グループでは松島聡(23)が2018年秋に「パニック障害」と診断され、同年11月から活動を休止。今年8月に1年9カ月ぶりに芸能活動を再開していた。

     ◆マリウス葉(まりうす・よう)2000年(平12)3月30日、ドイツ・ハイデルベルク生まれ。父親がドイツ人、母親が日本人。11年11月にCD「Sexy Zone」でデビュー。13年に「コドモ警察」でドラマ初出演し、同年大みそか「第64回NHK紅白歌合戦」に初出場を果たした。血液型O。


    スポニチ2020年12月2日 20:50
    https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/12/02/kiji/20201202s00041000305000c.html


    【【悲報】Sexy Zoneマリウス葉、芸能活動休止を発表。】の続きを読む


    渡部 (わたべ けん、1972年〈昭和47年〉9月23日 - )は、日本のお笑いタレント、司会者、YouTuber。お笑いコンビ「アンジャッシュ」のツッコミ担当。相方は児嶋一哉。 東京都八王子市出身。プロダクション人力舎所属。祖父は満州で撫順セメント取締役や南満州鉄道参事を務めた梅本正倫。妻は女優の佐々木希で、1児の父。
    25キロバイト (2,923 語) - 2020年12月3日 (木) 15:41



    (出典 c799eb2b0cad47596bf7b1e050e83426.cdnext.stream.ne.jp)


    絶対見ない。

    1 首都圏の虎 ★ :2020/12/03(木) 21:08:39.92 ID:CAP_USER9.net

    複数女性との不倫問題で6月から芸能活動を自粛している、アンジャッシュ・渡部建(48)が3日午後7時から、都内で会見を開いた。問題発覚後、妻の佐々木希(32)がSNSで、相方の児嶋一哉(48)がラジオ番組で騒動を謝罪していた。渡部本人が公式の場で問題について説明するのは今回が初めて。


     黒スーツにフェイスシールド姿で現れた渡部は、「不適切な場所での不貞行為。大変、申し訳ございませんでした」「最低な行為でした」と謝罪の言葉を述べ、深々と20秒以上、頭を下げ続けた。妻の佐々木の様子について、問題を伝えた当初は「ものすごく取り乱していました」と語った。

     会見を開いたことに「遅くなりました」「妻と相方だけに謝らせていた」「復帰よりまずは謝罪」と強調し、「復帰は未定」と語ったことが、完全に裏目に。

     11月18日に、日本テレビ系「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」の大みそか特番「絶対に笑ってはいけない大貧民GoToラスベガス24時」の収録に参加していたことを一斉追及されると、「僕の口からは…」「本当に申し訳ありません」と何十回も繰り返した。

     「まず謝罪」の建前から会見が大炎上し、「ガキ使」にも引火した。

     報道陣から「これで放送されたら全てが…」と追及されても、「すみません…」「申し訳ありません」とリピート。

     「我々もガキの使いじゃない」「番組名は言わなくていいですから」「謝罪と仕事、どっちが先」と追及されても、「すみません…」と頭を下げ続けた。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/6d21349381cf20b3d707443d810c7ebd955b8604

    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)


    【【画像あり】渡部建、会見失敗に終わる。「ガキ使も絶望的か」】の続きを読む

    このページのトップヘ